急冷アイスコーヒーの作り方・レシピ(ドリップコーヒーを氷で急冷)

夏と言えばアイスコーヒー。
昨今はコールドブリュー(水出しコーヒー)ブームですけど、
普通のドリッパーを使う急冷アイスコーヒーも美味しいですよね。

コーヒーサーバーに氷を入れておいて、
あとはいつものハリオV60ドリッパーで濃い目のホットコーヒーを淹れるだけ。
簡単に作れます。

水出しコーヒーのレシピは以前に記事にした事があるので、
本日は我が家の急冷式のアイスコーヒーの作り方・レシピをお届けします。

急冷アイスコーヒーの作り方・レシピ(ドリップコーヒーを氷で急冷)

分量(コーヒー1杯分)

  • コーヒー豆 14g
  • 氷 150g
  • お湯 120ml

お湯は水道水でもいいけど、できれば美味しいお水を用意したいところです。
我が家はお手軽にBRITA(ブリタ)の浄水ポットを使ってます。

作り方

氷を150gサーバーに入れておきます。

ホットコーヒーと同じく豆を挽いてドリッパーにセットします。
我が家はアイスコーヒーの場合も浅煎りの豆が好みです。
で、わりと細かく(ナイスカットミルで2.5の目盛りで)挽いてます。

30mlくらいお湯を注いでスプーンでジャボジャボ撹拌。
30秒〜40秒待ちます。

残りのお湯の半分くらい(50mlくらい)をゆーっくり注ぎます。
氷に直接落ちて急に冷やされるので急冷式。
美味しくなる秘訣。

ドリッパーのお湯が全部落ちきる前に、残りのお湯も注いじゃいます。
うちの場合は必要なお湯全部を注ぎきるのに2分以内。
抽出が終るのが2分30秒以内。って感じ。

例によってこのドリップスケールがコーヒーを美味しく作る必須アイテム。
ドリッパーとかサーバーとかやかんよりも重要!

あとはお湯が落ちきるまで待つだけ。

抽出が終ったらスプーンでシャカシャカーっと混ぜて完成!

グラスに注いで、、、

うまい!

急冷用の氷と、グラスの氷を別に用意するパターンもあるけど、
めんどくさいので我が家は一気にやっちゃう方式です。
こんな感じでフルーティーでフローラルな美味しいアイスコーヒーができますよー。
お試しアレ〜。

その他のコーヒーレシピはこちらです。

家で美味しく淹れるためのコーヒー器具はこちらの記事をどうぞ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
こちらもよく読まれてます
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-08-02) by