最終更新:2021年12月28日

ミニマリストの手放したモノ8選(2021年編)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

毎年、年末になると「今年の買ってよかったモノ」という記事を書きますけど、
今年は売った捨てた譲った物も多かったので、
「手放したモノ」も同じように振り返ってみました。

ずっと気に入って使っていたけど気分を変えたかったり、
グレードアップしたり、はたまたダウンシフトしたり。
単純にボロがきた・壊れちゃった、ってのもあったり。

手放すにはそれなりの理由があるわけで、
振り返ってみたら自分の2021年の気分が浮き彫りになりました。
というわけで、以下2021年に手放したモノ8選。

キャノンのフルサイズデジカメ(6D mark2とRP)

今年はLeicaデビューしまして。メインカメラをLeica Q2にしました。
急な四十肩の激痛で重いのが持てなくなった、というだけの理由なんだけど。
(そして10ヶ月経った今、やっと肩が治ってきた!)

振り返ると、ちゃんとした一眼デジカメを初めて買ったのが2006年。
キャノンの5Dがスタートでした。その後5Dmk26D6Dmk2RP
ずっとフルサイズ50mm単焦点ばっかり(デカくて重い!)だったけど、
2021年は気分がガラッと変わってコンデジ広角28mmに。
レンズが変われば視点も変わる、というわけで、世界の見え方が変わりました。

そんなわけですっごい長年お世話になったキャノン機・レンズ群は、
2021年で全て売ってしまいました。
何年か後にRPのさらに小型軽量版が出て、
無音シャッターが常時使えるようになったらまた戻ってきたいかも。
正直なところRP+Planar T* 50mm F1.4の組み合わせは最高でした。

関連記事:中古カメラ・レンズの宅配買取/出張買取サービス専門店おすすめ5選

電気ケトル

コーヒーを淹れるのに使っていた、湯温が調整できる電気ケトル
便利だし淹れやすいしなんの不便もなかったんだけど、
BATHHOUSE nagoyaかわいいヤカンを見つけて気分がコロッと変わり、
電気ケトルは売ってしまいました。
再び、普通のガス火のやかん+ドリップケトルに戻りました。

この電気orノン電気の流れは毎度毎度よくあることなので、
これから先また電気ケトルに戻ることもあるかもしれないけど、
とりあえず2021年末時点の気分は、電化製品を減らす方向でした。

電動コーヒーグラインダー wilfa Svart Aroma

同じタイミングで電動ミルも終了。
ミルも電動はやめて人力にしようっと思いたちまして、コマンダンテに買い替え。
コマンダンテが最高すぎて、あ、こりゃもう出番ないかーってことで、
翌日にはもう売ってしまいました。

wilfa Svart Aromaはすっごく気に入っていて2年くらい使ったのかな。
写真部のみんなとやったコーヒーとパンの朝食会でもこれが活躍したな〜
(世界的ウィルス流行前の懐かしい思い出)。

コーヒー器具あれこれ

その他コーヒー器具のほとんども手放しました。
新しい物好きなので、あれこれ買って試しては売って、
ということをよくやっているのですが(ブログのネタにもなるしね)、
2021年末の気分としては一旦最小限まで減らす方向でした。

あんなにたくさんあった器具が、今やドリッパーはorigamiと、
定番のV60(2014年から愛用してるけど壊れない!)だけ。
プレス系・飛び道具系は一旦全処分。ケトルも最初のV60のやつ。
焙煎機はカルディーロースターと冷却器。

ガラスサーバーはほんとよく割っちゃうので、
結果的に生き残ったのがハリオのビーカーと無印良品のサーバーだけだった!

来年はまた面白い器具が出てくるのかな〜。

電動アシスト自転車

そしてこれまた同じタイミングで、
電動アシスト自転車から、普通の人力の自転車に買い替え。
我が子とお揃いのトーキョーバイク。
電動アシスト自転車は10年使ってボロボロだったというのもあるけど、
やっぱりコーヒー器具のノー電力化と同じ流れの同じ気分。

人力の方が健康にもいいしね!っと思ったんだけど、
新しい自転車が軽快すぎて全然漕がなくても進むので、
近場だとあんまり運動してる気にはならない、という。
暖かくなったらサイクリングで遠出したいなー。

関連記事:トーキョーバイクの自転車「TOKYOBIKE MONO」を買いました!

15インチMac Book Pro

何年か前はデスクトップの21インチiMacをメインに使っていて、
何年か前に15インチのMac Book Proに変えて、
2021年は13.5インチのMac Book Airに買い替えました。

だいたい世の中は年々サイズアップのパワーアップの方向に行くのが常ですが、
それと反比例するかの如く徐々にサイズダウンのパワーダウンの省電力化。
いや、パワーダウンしてるようでしてないか、性能の進化はすごい。
ついでにApple製品のリセールバリューもすごい。

関連記事:Mac買取ネット(エコマケ)に不要になったiMacを売ってみました!

オーブンレンジ(手放したけど新しいのが来た)

2014年からずっと無印良品のオーブンを使ってたんだけど、
今年いよいよ壊れてきちゃって。
庫内の壁の塗装が加熱中に剥がれて、焼いてる物に落ちてくる!っていう。

個人的にはもうオーブンなくてもいいかなー
(なんせオーブンってでかいし文字多いし、でも電子レンジはいるかぁ)
とかなんとか思ってたんだけど、
パン作りやお菓子作りにハマってる奥様は「絶対オーブンはいる!」
「この機種なら前面に文字が書いてないからいいでしょ!」
っと選んできた東芝の石窯ドーム的なスチームオーブン

オーブンが良くなったらパンの出来上がりがグン!と美味しくなって、
まあ、それはそれで良かったかなーと思いつつ、
ワタクシ、家ではパンや焼き菓子をあんまり食べなくなっちゃったりで
(より楽しめるように、たまの外食の贅沢に格上げしました)、
なかなか噛み合わないオーブンとの相性。
そんなこんなしてるうちに、奥様は天然酵母も育て始めちゃって、
どんどんハマるし美味しくなって困ったもんです(結局味見はしたいのです)。

枕カバー

急に細かい話になりましたが、枕カバーを手放しました。
手放したというか、使うのをやめました。
バスタオルを巻く、というシンプルな代用法で十分でした。
十分どころかめちゃスムーズで快適です。
日常生活に当たり前に浸透してるけど、なくていいものはまだまだありそう。
あ、そういえばバスマットもバスタオルで兼用してるので専用のは持ってません。

ちなみにバスタオルも既製品は完全にやめました。
これは2020年からなんだけど、
奥様お手製の小さめサイズのガーゼバスタオルに入れ替えました。
大塚屋で何メートルかガーゼの布を買ってきて、
自分で切ってミシンで縫い合わせただけ。お値段的にも激安です。

吸水性と乾きやすさは文句なし(さすがガーゼ!よく吸うしすぐ乾く)、
サイズ感は文句なし(拭きやすく干しやすい最小限サイズ)、
ふわふわ感は程よく心地よく長く続く(年1交換でOK)、って感じで。

関連記事:枕カバーを使うのをやめました

まとめ

そんな感じで、2021年に手放したものたち。
アナログ回帰、省電力化、ミニマル化、っていうのが今年の気分でした。
っていつもか。大体毎年同じこと言ってる気もする。

そんなわけで全持ち物リストも更新しないとなー。

買い替えで不要になったものは壊れる前に、
出張買取「バイセル」か、宅配買取「買取王子」へ売るのがオススメです。
(1点から手数料無料・複数ジャンルまとめてOK)。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索