自由に生きるために最も重要な能力は「マーケット感覚」ではないか?という話

DSC01195

「自由に生きる方法」「働かずに生きる方法」でやたら検索されてくるオニマガブログ。
誰もが自由に生きたいと思っていても、なかなかそうはいかないのが現実ですよねー。
ワタクシの場合、はや20年近くそんな生き方を研究してますが、
失敗と挑戦をし続けた結果、最近は徐々にそういう生き方が出来るようになってきました。

うまく回り出したきっかけは、ある時ふと思った、
「かなり多くの不特定多数から評価されることをしない限り自由は無いわなー」
という事。

スポンサーリンク

「不特定多数に評価される能力」=「マーケット感覚」

昨日、ちきりんの「マーケット感覚を身につけよう」という本を読んでいたら、
まさにこれ!これ!という事が書かれてました。この本スーパー面白い!!

この本に書かれている「マーケット感覚」は自由に生きる為に最も重要な能力のひとつで、
個人的にはたぶん最大級だと思ってるんだけど、
ザックリ言い換えると、「不特定多数から共感・評価・信用を得られる能力」というやつです。
特定の相手からだけ共感や評価を得るというのはまあ対策がシンプルなので簡単なんですが、
不特定多数になると、これが急に複雑になってスーパー難しい!

ほとんどの人がブログを続けられない理由もマーケット感覚が無いから

会社や仕事で言えば、BtoBよりBtoCのがマーケット感覚が必要。みたいな。
BtoBなら相手の会社の担当者と社長、それと自分の会社の直属上司と社長にだけ評価されれば、
まあほどほどにうまくいくんじゃないかと思うけど(いや、そんなに甘くないか)、
BtoCなら無数の顧客から共感・評価・信用を得られないと、その事業は成り立ちませんよね。

ネットサービスで言えば、
「Facebookの個人アカウント<<<Facebookページ<Twitter<Instagram<<<<<<ブログ」
みたいな順番で共感を得るのが難しくなるのと一緒。
この感じ何となく分かるんじゃないでしょうか。

Facebookはリアル友達をベースにした特定少数が相手(友達が多いかどうかが重要)、
ブログは誰が読んでくれるか見当もつかない不特定多数が相手(マーケット感覚が重要)。
多くの人がブログが続かない(けどFacebookはいいねがいっぱい付いて楽しいから続く)理由は
まさにこれですね。
マーケット感覚があるかないかが分かれ道なんですねー。

自由に生きるために最も重要な能力は「マーケット感覚」

マーケット感覚は学校では習わないし、会社でもなかなか学べないと思うし、
自分で身に付けないといけない能力なんだけど、これからの時代には最重要だと思うわけです。
これはフリーランスの人とかショップをやってる人とか将来独立したい人とかに限らず、
バンドマンだって役者だってカメラマンだって必要だし、もちろん会社員や公務員でも必要です。
で、どうしたらそんな能力が身に付くのかって言うのがこの本に書いてあります。

仕事、収入、時間、遊び、ポジション、アイデンティティ、生活環境その他もろもろを
他人に握られている生活はしたくないんだー!と思ってる人には超絶オススメの一冊ですよ。

◎転職・独立の前に「自分の市場価値診断(無料)」を試してみると面白いですよ!


2015-05-12 | Posted in Thinking / 思考・仕事のやり方
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート発売!
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
関連記事
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

Thinking / 思考・仕事のやり方 新着記事

オニマガの新着記事

過去記事検索