個人ブログはテーマがごちゃごちゃ(雑記)だからこそリスクヘッジになる

個人の興味に焦点を当てた雑記ブログ(個人ブログ)は、
テーマがごちゃごちゃなので、テーマを絞った特化ブログに比べると、
アクセスも影響力も収益もいろんなモノが劣るかもしれません。

しかし!個人の興味がベースになってる雑記だからこそ、
人生・生活の母艦になりうるし(つまり日記ですね)、
何か不測の事態が起きた時のリスクヘッジにもなるなー、
なんてことを、ここ数ヶ月のあれでふと思いました。

社会情勢が突然不安定になる危機が起こったら、、、

例えば、ここ最近なら、外出自粛が求められるような事態が起きた時。
これ「お出かけ専門ブログ」だったら、なかなか厳しい気がするんですよね。
アクセスや収益が減るっていうはもちろんのこと、
外出を控えましょう!っていう世の中に対して、おでかけしましょう!ってのは、
これなんだかなー、みたいな、メンタル部分で。

このブログのここ数ヶ月くらいを振り返ってみると、
新店情報みたいなのはすっかりなりを潜めて、
せいぜい、テイクアウト・散歩・お取り寄せが中心でした。

さらには家にいる時間が長くなったので、ライフスタイルネタや手作り系、
普段ならあまり書かないちょっと専門的な記事とかが増えてます。
そんな中で新しい発見があったりして、これがまたおもしろい(自分が)。

個人ブログはテーマがごちゃごちゃだからこそリスクヘッジになる

元々ライフスタイルブログというか雑記の個人ブログなんで、
何を書いてもOKってことで、好き勝手に今まさに興味のあることを書いてますが、
テーマを絞らない、というのはイケイケの時期には不利だけど、
ダウナーな時期にはリスクヘッジができる、そういう側面もあるなーっと。

これはブログの内容に限らず、世の中なんでもそうですね。

一点集中投資は最強だけど予想外の影響をもろに受けると脆い。
分散投資はそこそこの結果しか期待できないけどそこそこ安定。みたいな。
ハイリスクハイリターンは好機に強いけど、危機には弱い。
ローリスクローリタンは好機は逃すけど危機でもそこそこ安定。みたいな。

ネットの世界で言えば、ポータルや外部サービスに集客を任せてると、
元のサービスが無くなった時、または時勢が変化して人の流れが変わった時、
母艦があればなんとか凌げるけど、外部任せだと打つ手がなくて厳しい。みたいな。

いや、凌げるどころか、時勢に合わせてどんどん変化していくこともできますね。
結局、何を書いてるか(情報)より、誰が書いてるのか、の方が大事な時代というか、
焦点を合わせるところはやっぱりそこかなー、と。

まとめ

そんな感じで、ブログの場合は、
特化ブログは一点集中ハイリスクハイリターン狙い、
雑記ブログは安定重視のローリスクローリタンな人生の母艦、
っていう感じなのかなー。

自分の場合はやっぱ雑記ブログが合ってるなぁ〜っと、
昨今の世の中を見てて思いました。
ただ、SEO的にはますます雑記ブログは厳しい!というのが現実だけど!

っていう感じでなんの話かよくわかんなくなっちゃったけど、
こんな日記みたいな記事でもOKってのが、個人ブログのいいところ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
どんな写真でもボタン一発で簡単におしゃれな写真に加工できる、写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセット発売中!
Update:2020-10-22) by
関連記事