面白いブログとは?(有料noteリリースから一年後の雑感)

ブログ運営のヒントをまとめたnote「人気ブログを作る10の秘訣」を発行して、
なんやかんやのちょうど1年が経ちました。

その後、副業解禁ムードでブログがその手段としてもてはやされたり、
かと思ったらGoogleの大変動でアクセス激減の大騒ぎになったり、
さらにはブログからYouTubeへの大移動が起こったり、
ブログ界隈(そんなのあるのかどうなのか)では、結構激動な1年だった気が。

オニマガは、というと、その辺の影響は特に受けずに、
相変わらずの感じで、一年前とあんまり変わってません。
直近1ヶ月間のアクセスは約45万PV。その辺をずっとフワフワとのんびり。

で、改めて思った、面白いブログって何だろう?っていう話を本日は以下に。

結局、ブログは個人日記が一番面白い!

もう結論から書いてしまいますが、結局、ブログは個人日記が一番面白い!
ってこれもう昔からそうだけど、やっぱり書いてる人が見えてくるブログ、
その人が書いてるから成り立つブログ、ってのが読んでて面白い。

情報・内容よりも、人。ってことですかね。

オニマガの場合は、
新店情報をいち早く紹介することでもなく、映える写真を撮ることでもなく、
網羅的・データベース的にお役立ち情報を紹介することでもなく、
あくまでも個人日記(家族日記)の延長線上で運営しています。

どこに行って何を食べて何を感じたか?生活しててどんな面白いことがあったか?
っていう、まあ興味ない人にはどうでもいいようなことを基本に、
ちょっと興味がある人にだけ役に立つような書き方(味付け)で。

今後も個人ブログはますます重要になってくる!はず!

昨今、「ブログ=副業で稼ぐ手段」となってきてる風潮があるので、
逆に、ますます個人日記的なブログの価値が高まってきてる気もします。
気がするというか、将来も確実に残っていくのはそういうブログ。

自分も面白いなーってよく読むブログは、ほぼそういうブログで、
知らない人のライフスタイルや考え方に共感して、
会った事もない知らない人なのになぜか知ってる人みたいな感覚。

重要なのが「情報」じゃなくて、パーソナリティというか個人の考え方やモノの見方。
そういうのがバーン!と打ち出されてるブログは、
これからの時代にも強いだろうし、やるならそこしかないなーと。

まとめ

で、究極はやっぱり自分のブログの1番の読者は自分!
っていうのが大事かなー、っと思った今日この頃。
自分で楽しむ以外にずっと続ける方法はないんじゃないか!っと。

そんなブログ運営のあれやこれやをまとめた、
有料note「人気ブログを作る10の秘訣」はこちらです

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-05-31) by
関連記事