雑記ブログでもできるASPアフィリエイト収益化の方法

特定の専門分野に特化した記事を作成してSEOで集客する特化ブログに比べると、
好きなことあれこれ書いてるだけの雑記・個人ブログは収益化が難しいですよね。
簡単にできることと言ったら、Googleアドセンス・アマゾン・楽天くらい。

アクセス数が膨大ならこれだけでもすごい収益になると思いますが、
月間数万PVレベルだと小中学生のおこずかいか!みたいな感じですよね。
サーバー代がまかなえたらいいなーくらいというか。

でも、雑記ブログでもできるASPフィリエイトの戦術もあります。

以下、そんな方法を3ステップで具体的に。

ステップ1. 生活する上で自分が困ったことを記事にする

まずは検索からアクセスがこないと話にならないので、
実体験をふんだんにもりこんだ記事を書きます。
この記事はアフィリエイトや収益は考えません。

ただただ自分の実体験や経験や考えを書いて、
同じことで困ってる人の役に立つ記事を書く。
そして解決方法を書く。

ウチのブログの場合だと、子供の靴下が滑って困るとか、
冷蔵庫がうるさいとか、ブラーバのバッテリーがよく切れるとか、
古本が大量で処分に困るとか、計量スプーンがちょうどいいのが無いとか、
概ねどうでもいいけど、分かる人には分かる!っていう細かい話。

ステップ2. それを求めている人はどんな人なのかを想像する

上記の記事を読みにきた人って、
当然その困ったこと以外にも人生では様々なことに興味がありますよね。
その瞬間は困ったことを解決したいと思って検索してるけど、
同時にそれ以外にも困ってることや気になってることはあるわけで。

これ人間なら当たり前ですよね。
様々な嗜好や生活環境、趣味や興味、悩みや問題、いろんな側面を持ってます。
で、上記のような記事を読みに来た人は、
他にはどんなことに興味を持っている人なんだろうか?っと考えます。

ステップ3. その人に向けて別の収益記事を読んでもらう

で、そっと別の記事を差し出す。
いわゆる関連記事ですよね。
こちらも役に立ちますよ、っていう。

で、これ直接最初の記事に関連してなくてもいいと思うんです。
関連度が高い方がそりゃついつい読みたくなりますけど、
そうそう同じネタで記事は書けませんよね。
そもそも、その困ったネタに掲載できる広告って都合よくありませんよね?

例えば、雨の日の洗濯で干す場所がなくて困ったんだよなー、あ!これで解決!
みたいな記事を書いたところで、これ自体はとっても役には立つけど、
これに対する広告が世の中には(たぶん)ありません。
せいぜい、部屋干しグッズとか乾燥機とかアマゾンの商品を紹介するくらい。

ところが、雨の日に洗濯しなきゃいけない人ってどんな人なんだろう?
ってところからこの記事を読んでくれた人のバックボーン
(生活環境・思考・趣味嗜好・その他あれこれ人間性まで)を考えていくと、
たぶんこんな人で、他にはこんなことにも興味があるんじゃないかなーって、
どんどん数珠繋ぎ的に連想して、人物像が明確になっていきます。

そしたらその人に合う収益記事をそっと差し出すだけ。

まとめ

当然ながら、こんな回りくどい手法だと、
特化ブログみたいにコンバージョン率は高くはならないけど、
雑記ブログでも収益化ができるのね!っという感じにはなります。

そして結局のところ一番肝心なのは、人の役に立つ記事を書くこと。
集客用でも収益用でも(自分の気晴らし用でも!)、
結局は読む人の役に立たない記事だと全く意味がないわけで、
人の役に立ってナンボというのは、実社会でもネットの記事でもなんでも同じですねぇ〜。

アフィリエイトを始めるなら、まずは大手の「A8.net」「もしもアフィリエイト」「バリューコマース」「アクセストレード」に登録すればOKです。

より詳しい話は電子書籍&有料note「人気ブログを作る10の秘訣」で月間45万PVブログの運営ノウハウを全て公開しました!をどうぞ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2020-11-12) by
kindleキャンペーン
関連記事
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
オニマガ特製の写真フィルターを使えば、飲食系サイトやブログ・SNSの写真が簡単におしゃれに変身!写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセットです。