我が家の大豆レシピ3選(ホットクックで蒸し大豆・煮豆・オーブン焼き甘辛大豆)

我が子が通う幼稚園の今月の目標(厳密には母親たちの勉強会の目標)は、
「大豆を1日に80g(週に560g)摂りましょう!」っていうやつで。
生活に関わるあれやこれやを考えて実践する、というのが基本理念の学校で。

そんなわけで、大豆をがっつり食べるならやっぱり、
シンプルな蒸し大豆(ホットクックで簡単)、甘辛くてごはんにも合う煮豆、
あとはおやつにも食べられるオーブン焼きだよね〜ってなことで。

子供の頃はまったく興味がなかった大豆。大人になるとなぜか美味しい!
というわけで、以下そんな作り方レシピ。

1.蒸し大豆の作り方(ホットクック使用)

材料

  • 乾燥大豆 100g
  • 水(戻し用) 300ml
  • 水(蒸す用) 200ml

作り方の手順

  1. 乾燥大豆の3倍の水で冷蔵庫で一晩戻す
  2. 戻した大豆と水200mlを入れてホットクックの無水で茹でるモードで60分+10分追加

蒸し大豆はシンプルですね。戻して蒸すだけ。
蒸し大豆といいながら、ホットクックの無水ゆでモードですけど。
できたては味付け無しでもパクパクいっちゃう美味しさ!

これで3人家族の1日分くらいが出来上がり。
そのまま食べたり、サラダに入れたり、カレーに入れたり、チリコンカン作ったり、
大豆ハンバーグ作ったり、応用レシピも無限大。

2.煮豆の作り方レシピ

材料

  • 乾燥大豆 280g
  • 昆布 10cm角
  • 水 1リットル
  • 砂糖 大さじ3と1/2
  • 醤油 大さじ3と1/2
  • みりん 大さじ1と1/2
  • 塩 少々

煮豆も乾燥大豆から。
めんどくさい人は水煮からでもいいですね。

作り方の手順

  1. 一晩水で戻した大豆と昆布以外の材料を全部ホットクックに入れる
  2. 昆布豆モードでスタート(3時間煮る!)
  3. 途中で昆布を入れる
  4. 鍋に移して煮詰める
  5. 冷まして味を染み込ませたら完成

ホットクックの公式レシピだと我が家的には砂糖が多くて甘すぎるのと、
常備菜として保存するわけでもなく3人家族で1〜2日で全部食べちゃうので、
砂糖を減らし目にして、最後はコッテリするように鍋でしっかり煮詰めました。

煮汁がすっかりなくなるくらいまで。
昆布も溶けちゃうくらいまで。コッテリふっくら。うまい!

3.甘辛オーブン焼き大豆の作り方レシピ

材料

  • 蒸し大豆 130g
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1/2
  • お好みのオイル 大さじ1/2

乾燥大豆で蒸し大豆を作った半分をこれにっていう分量。
これもめんどくさい人は水煮からでもいいですね。

作り方の手順

  1. 全ての調味料を混ぜ合わせた液の中に、蒸し大豆を1時間くらい漬け込んでおく
  2. 200度のオーブンで15分焼く

これも簡単。そしてスーパー美味しい。

ちょっと焦げるくらいしっかり焼くと白米にめちゃくちゃ合う!
ついでに和菓子感覚でもつまめちゃいます。
これだったら毎日でも食べられるなぁ。

最近は土鍋ご飯のおにぎり+豚汁+甘辛大豆ってのが、
最強に好きなご飯メニュー。

まとめ

大豆、うまい。しみじみと美味しい。大人になったなぁ。
大豆は、たんぱく質・カルシウム・鉄分・食物繊維が豊富。
ってことで健康にもいいわけで、美味しくて健康、素晴らしい!

それにしてもホットクックが便利!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2020-06-01) by
関連記事