KeepaはAmazonでお得に買い物するなら導入必須の機能拡張!価格推移・セール予告が一目瞭然!

Amazonでお得に買い物するなら機能拡張「Keepa」が必須!価格推移やセール予告が一目でわかる!

Amazonの価格推移が商品ページ上に表示できるブラウザ機能拡張「Keepa」。
アマゾンをよく利用する人はすでに大活躍してるのではないかと思うのですが、
これタイムセールの予告にも対応してるんですね!(と今さら気づいた!)

今週はちょうどアマゾンタイムセール祭り+最大7.5%還元をやってて、
仕事で必要なタブレットを注文しようと思ってKeepaの画面を見てたら、
下に「Upcoming Lightning Deal! Starts at 10月,3 2:40」って予告が出てる!

というわけで、半日待ったら約4千円安く買えました。
元々27,900円のが徐々に下がって25,900円だったところを、
30台限定で一瞬だけさらに3,885円オフのタイムセール。ラッキー!

というわけで、この便利すぎる機能拡張の全貌は以下に。

Keepa – Amazon Price Trackerとは?使い方

Keepaは普段インターネットを閲覧するPCブラウザに追加する無料の機能拡張。
Google ChromeFirefoxEdge(win10)で使えます。
それぞれのブラウザのアドオンストアから無料で追加するだけ。

追加してから普段の買い物と同じくアマゾンのサイトへ行くと、
商品ページに、自動で価格推移のグラフが表示されるようになります。

Keepaの便利な機能

1.価格履歴

過去の新品価格・中古価格・タイムセール価格が一目瞭然です。
1日・1週間・1ヶ月・3ヶ月・1年間・全期間と時間軸も自由自在。

しかももうすぐタイムセールに登場するアイテムだと、
「Upcoming Lightning Deal! Starts at 10月,3 2:40」みたいな予告が出る!
今回はこれに初めて気づいて、数時間待つだけで約4千円お得になりました。

アマゾンはかなり値段の推移が激しいので、
今たまたま高い価格になってるって時は、落ち着く(在庫復活)まで待ったり、
新品価格と中古価格を比較したり、買い時を予想したり、計画が立てやすくなります。

関連記事:カメラ・レンズを安く買って高く売る方法(中古・買取・下取り活用)

2.統計情報

統計ボタンを押すと、新品価格と中古価格の「現在価格」、
さらに過去の「最高値」「最安値」「平均価格」が一覧で表示されます。
売れ筋ランキングの推移もわかります。

3.トラッキング

商品のトラッキングボタンを押すと、
この値段まで下がったら買いたいなー、そしたら教えてよ、みたいなことができます。
価格.comの「最安お知らせメール」と同じですね。

まとめ

あれですね、全体的に価格.comの価格推移グラフと同じような感じですね。
とにかくこれがあると便利でお得に買い物ができます。
逆にこれがなかったら、結構な確率で無駄に高値で買わされる!
という気がしないでもないです。

アマゾンのセールが始まると、めちゃんこ安く買える商品もあれば、
逆にこの期間だけ高くなる商品もあるんですよねぇ。。。
一見、参考価格よりは下がってるんだけど、平均価格よりかなり高い、みたいな。

「おっ、今アマゾンがセールやってるのか!」っと、早とちりして、
セールと関係ない(セールの雰囲気に便乗して値上がりしてる)商品を
うっかり高値で買っちゃったり、なんてことにならないようにしたいですね。

アマゾンタイムセール祭り+最大7.5%還元はこちら

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
by