Blue Bottle Craft of Coffeeを読んでコーヒー手網焙煎のヒントを探るの巻

Blue Bottle Craft of Coffee

コーヒーの手網自家焙煎、相変わらず研究中ですが、
先週末からこれまでとはまた違う手法を試し始めました。
そしたらまた一段階くらい美味しく焙煎出来るようになりました。
こりゃ今までのは全て間違っていたのではないかと。
ってずっとこれの繰り返し。奥が深すぎてなかなか難しいです。

Ads

Blue Bottle Craft of Coffeeを読んでコーヒー手網焙煎のヒントを探る

今月の頭くらいは『コーヒー おいしさの方程式』という本を読んでピーンと来て、
1段階美味しく出来るようになったんだけど、
今回は『The Blue Bottle Craft of Coffee』という本を読んで、
再びピーンと来てしまいました。

NYのコーヒーロースターBlue Bottle Coffeeが出してる、
焙煎とか淹れ方とかコーヒーに合うおやつのレシピとか、
そういうのが240ページくらいにまとめられてる壮大な秘伝の書です。
ちなみにBlue Bottle CoffeeのサイトのBrewing Guides
美味しいコーヒーの淹れ方がまとまってるのでとても参考になります。

この本では家庭で焙煎する時のヒントなんかも書かれていて、
オーブンで焙煎する方法とか載ってるんですけど、
それを読んでて手網焙煎ならどうするかなーと考えてたらピーンと来てしまいました。
こんなすごい本を1000円そこそこで出してくれるなんて、ありがたすぎる!

それにしても、Kindleだと単語の意味分からない時に辞書がぱぱっと表示されるので、
英語の本を読むのに向いてますなー。

coffee

で、出来上がりましたコーヒー。
美味しい。まいる。

前にブログに書いてやたら検索に引っかかってくる「手網焙煎の方法」がすでに古くなってしまったので、
もう少し手法が定まって来たら、2014年最新版を書き記したいと思います。

ファンくる

関連記事:コーヒーおいしさの方程式
関連記事:コーヒー豆のオリジナルラベルを作ってみる
関連記事:コーヒー豆の手網焙煎に挑戦!自家焙煎入門!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
こちらの記事も読まれています
同じカテゴリの記事
コーヒー特集