ホットクックで黒鯛の鯛めし(チヌ飯)を作ってみました!レシピと作り方

先日、魚屋さんに行ったら、大きな黒鯛が安かったので、
『よし!今日は鯛めしだー!』ってことで、一匹丸ごと買って帰りまして。
鯛めしってほんと美味しいですよね〜。
真鯛の方がメジャーだけど、今回はクロダイで(瀬戸内海風チヌ飯)。

しかも今回は手抜きでホットクックで作ってみよう!ってことで。
そんなわけで、超簡単な鯛めし。めちゃうまい!

以下、ホットクックで鯛めしの作り方。

ホットクックで鯛めしを作ってみました!レシピと作り方

魚屋さんに行ったら「今日は鯛がおすすめだよ〜」ってことで一匹購入。
お値段300円(鱗とったり内臓処理してもらったのでプラス80円)。

で、塩ふって10分くらい置いて、水分を拭き取って、
フライパンで両面の皮をパリッと焼きまして。
でかくてフライパンにも入りません。

そして洗ったお米(3合)に、水(555g)と、
調味料(醤油大さじ1・みりん大さじ1・酒大さじ1)を入れて、

昆布をひいて、

その上に鯛をどーんと置くだけ。
いや、でかくて入らなかったので尻尾で切りました。

そしてホットクックの手動メニュー「ごはんを炊く(3合)」を押すだけ。
あとは出来上がりを待つのみ!簡単!
1時間くらいかかるので、その間は子供と公園に遊びに行ったり。

で、帰って来たらちょうどできあがり。
ぱかっと蓋を開けると、超良い香り〜!!

そしてここからがちょっとめんどくさいんだけど、
一旦、鯛を昆布ごとそーっと取り出しまして。
丁寧に骨やら頭やらを外し、身だけを集めます。

あんなにでっかかった魚も、食べるところだけにしたらこれだけに。

再びごはんの方に戻して、よーく混ぜたら完成。

めちゃくちゃうまい!

レシピまとめ

準備するもの

  • 鯛 一匹
  • お米 3合
  • お水 555g
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • こんぶ 1枚

作り方の手順

  1. 鯛を綺麗にする(お店でやってもらった)
  2. 塩をふって10分置いて、水分を拭き取る
  3. フライパンで焼き目をつける
  4. ホットクックに材料を投入して「ごはんを炊く(3合)」
  5. できあがり

って感じで、超簡単なのにめちゃうまい!
ホットクックの内釜をフッ素コートのやつに変えたので、
こびりついてめんどくさくなりがちなご飯ものも楽チンになりました。

あ、でもやっぱり丸ごと一匹じゃなくて切り身でよかったかな。
ほぐして骨取るのとかめんどくさいし、なんやかんや生ゴミ出るし。
でもでも翌日、ちょうど奥様のお誕生日だったので、
なんかめでたいか!ってことでお祝い気分になって良かったです。

全自動でホームページ作るなら
好きなデザインを選ぶだけ
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-06-30) by