天然酵母の簡単ぬか床「ぬか床一年生」でぬか漬けを作ってみました!

先日、ミッドランドスクエアのサスティナブル・ビタミンマルシェに行った時、
りんねしゃで「ぬか床一年生」という簡単ぬか床を買いまして。
野菜を24時間入れておくだけで、ぬか漬けができる!というやつ。

伊予みかんの天然酵母仕込み、というやつで、
柑橘の香りがするぬか床。
これが超簡単でなかなか美味しくできました!

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

天然酵母の簡単ぬか床「ぬか床一年生」でぬか漬けを作ってみました!

こちらが「ぬか床一年生」。
5〜6年前にぬか床パック「もみーな」ってのも試したんだけど、
それ以来のぬか漬けに挑戦。
挑戦って言っても野菜切って袋に入れるだけなんだけど。

ぬか床一年生の使い方

作り方は簡単。

  1. ぬか床の粉と水を袋に入れてモミモミ
  2. 天然酵母を入れてモミモミ
  3. 野菜を入れてモミモミ
  4. 冷蔵庫で24時間置いたら出来上がり

これだけです。

まずはぬかの粉を専用の袋にドバーッと。

こんな感じ。混合ぬか。
原材料は「いりぬか」「塩」「昆布」「椎茸」「唐辛子」。

水を400ml入れます。

そしてモミモミ。

ちょっとどのくらいになったらOKなのかよく分からないんだけど、
こんなもんかなー。

ここに登場するのが天然酵母ペースト。
原材料は「酵母」「みかん」「砂糖」。

むにゅーっと。

さらにモミモミ。

野菜をカットします。
今回はマルシェで一緒に買った大根で作ってみます。
暮らしファームsunpoの無農薬大根。

適当な大きさにカットして投入。

4個ぐらいグイグイと突っ込んでみました。

野菜全体にぬか床がまとわりつくように、モミモミとならします。
そして空気を抜いて密封。

はい、これで準備万端。
あとは冷蔵庫で24時間置いておくだけ!

できたー!うまい!

24時間だと浅漬けでしゃきしゃき食べられる感じ、
36時間置くとしっかり漬物感、って感じだったので、
間とって48時間くらいがご飯のお供にはいいかなー。
うちは浅漬けのサラダ感覚でパクパク食べる感じがかなり好きです。

いろんな野菜のやり方が載ってるので、
あれこれ挑戦したくなりますな。
ぬか床はだいたい1ヶ月くらい持つみたい。

大根の他に、にんじんとかきゅうりも一緒に漬けてみたー。
うまい!

まとめ

ってな感じのぬか床一年生。
まさにぬか漬け一年生的な初心者にぴったり。
原材料も余計なものが入ってなくてシンプルだし、
とにかく簡単だし、自分で漬けるにはちょうどいい感じですね〜。

似たやつで「かんたん ぬか美人」ってのもあります。
こっちは90分で漬かる!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
こちらもよく読まれてます
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-07-14) by