手作りキムチは粉末キムチの素「キムチ革命」が便利!野菜と混ぜるだけで簡単に家でキムチが作れる!

我が家はキムチが好きでよく食べてて(花粉症対策もかねてる)、
近所の韓国料理屋さんとかキムチ屋さんで買ってたんだけど、
このご時世、お店が閉店してしまったりで。

いよいよ家でキムチを手作りするか〜!でもイチからやるにはハードル高いか?
っということで、導入したのが粉末キムチの素「キムチ革命」。
野菜と混ぜてモミモミして冷蔵庫で数時間〜1日おくだけ!革命!

これがなかなかのお手軽具合なので、以下そんな革命の全貌をお届けします。

手作りキムチは粉末キムチの素「キムチ革命」が便利!

こちらが「キムチ革命」。
わかりにくいので畳の上で。
透明なパッケージに粉末パウダーと漬ける用の袋と解説が入ってます。

こんな感じ。
漬ける用パウダーにもしっかり辛味は入ってるけど、
さらに辛いのが好きな人には別添えで唐辛子パウダー付き。

こちらが革命パウダー。
なんかいろいろと粒々が入ってますね。
にんにくの香りがガツンと来て、唐辛子の目にしみそうな辛さがフワッと!

気になる原材料。
唐辛子(国内製造)、食塩、砂糖、麹パウダー、乾燥野菜パウダー(にんにく、たまねぎ、しょうがねぎ)、澱粉分解物、酵母エキス、粉末醸造酢、ごま、魚醤パウダー、しいたけエキスパウダー、昆布パウダー、鰹節パウダー、えびパウダー。

化学調味料無添加・保存料無添加。
化学調味料は無添加だけど、「酵母エキス」は入ってます。

作り方は超簡単。
ざく切りした野菜と、その重量の10%の革命パウダーを袋に入れて、
ファサファサ振って、モミモミして、あとは冷蔵庫で出来上がりを待つ!

白菜300gで作ってみます。
ザクザクとざく切り。
ちなみに、漬け込むとけっこう水分が出て小さくなります。

革命パウダーを30g。

袋にふぁっさーっと入れます。

我が家はキムチ食べたがりのくせに辛いの苦手なので、
唐辛子は無しでちょうど良い感じでした。
(いや、ほんとはもうちょっと辛くない方が好み)

シャカシャカ!

全体にまざりました。

そしたら30回くらいしっかりモミモミ。

空気を抜いて袋をきっちり縛って、準備完了。
めちゃくちゃ簡単。

で、この外袋がジッパー付きで密封できるわけですね。
何と言ってもニオイがすんごいので!
袋の口をしっかり縛ってててもプンプン匂うキムチ臭。
このまま冷蔵庫に入れてしばし漬け込みます。

漬け込み時間の目安は、

  • 1〜2時間:かなりあっさり
  • 12時間:少し浅め
  • 24時間:しっかり
  • 48時間:がっつり

って感じ。

できたー。うまい!

たしかに24時間以内はかなり浅漬け。
でもパクパク食べれる感じでけっこう好き。
48時間置くと、市販のキムチくらいの感じになります。

まとめ

キムチ革命、こりゃ革命だなー。簡単!
韓国料理屋さんで買ってくる本格なやつとはまた全然違うけど、
浅漬け風に野菜モリモリ食べる感じならアリですね〜。

ちなみにキムチの素は120g入ってるので、1.2kgのキムチが作れます。
いろんな野菜で試してみよーっと。

似たやつで「かんたん ぬか美人」ってのもあります。
こっちは90分でぬか漬けができる!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
Update:2021-07-14) by