ベジブロスで作る我が家の肉じゃがレシピ

nikujaga

ベジブロス、あれヤバいですね。
煮物を作るときにベジブロスを使うと超美味しい!
肉じゃがもポトフもカレーも煮込み系はだいたい美味しくなっちゃう。
今や我が家の煮物には欠かせなくなりました。

関連記事:ベジブロス(野菜くずだし)の作り方

で、インスタグラムでリクエストがありましたので、
我が家のベジブロスを使った肉じゃがレシピをご紹介。

ベジブロスで作る我が家の肉じゃがレシピ

nikujaga

材料(2人分)

  • 肉(牛でも豚でも鶏でも) 200g
  • じゃがいも 大4個くらい
  • たまねぎ 大1個
  • しめじ(またはエノキ) 1袋
  • ベジブロス 100ccくらい
  • 酒 大さじ2
  • メープルシロップ 大さじ1
  • 味醂 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 水 100〜300cc(ひたひたになるくらい)

作り方

  1. 材料を全部鍋にドワーって入れる
  2. 沸騰させてあくを取る
  3. キッチンペーパー1枚かぶせて、蓋をして弱火で10〜15分くらい煮る
  4. 一旦冷まして、食べる前に温め直す
  5. 食べる、うまい!

スーパー簡単ですな!
ベジブロスがない時はかわりに鰹だしを使ったり、
あとケンタロウレシピで煮汁が無くなるまで強火でガンガン煮るってのがあって、
こってりした味が食べたい時はこれもすごく美味しい。

まとめ「肉じゃがはどうやって作ってもおいしい!」

そういえばいつも煮物とかお味噌汁を作る時は、
VISIONのガラス鍋を使ってるんだけど、
これが美味しさの秘訣かもしれないです。
おすすめ。

関連記事:VISION(ビジョン)の耐熱ガラス鍋で野菜を煮ると中が見えて楽しい!しかも美味しい!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間アクセス最高45万PV超を達成したノウハウ満載のシンプルデザインWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
Minimal WPテーマ

集客できるブログ型ホームページを自分で作ろう!

集客・ファン獲得・ブランディングに効果抜群なブログ型ホームページを自分で作ってみませんか?自営業・個人ショップ・フリーランスなら、デザインテンプレートを使って自分で簡単に作れる「WordPress(ワードプレス)のブログ型公式サイト」がオススメです!

初心者向けマニュアル

オニマガ執筆の完全ガイドです。

おすすめWordPressテーマ

オニマガ制作のMinimal WPテンプレートなら、HTML不要でおしゃれなミニマルデザインのブログやホームページが簡単に作れます。