最終更新:2022年8月24日

ホットクックで生青のりとしらすのパスタ(乾麺ごと入れて手動モードで一発で完成レシピ)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

スーパーで売ってる「生青のり」。
あれめちゃ美味しいですよね(特にお味噌汁に入れると最高)。
名古屋地区だと浜名湖産のがよく売ってたりします。
旬は春なんですね!っていま初めて知った。

で、生青のりを使ってホットクックのボタン一発パスタを作ってみました。
しらすと合わせたアーリオオーリオ的な。
海!って感じのパスタで簡単なのに美味しい!

というわけで、以下、我が家の生青のりとしらすパスタの作り方。

ホットクックで生青のりとしらすのパスタ(乾麺ごと入れて手動モードで一発で完成レシピ)

材料(大人2人+子供1分)

  • パスタ 200g (全粒粉1.65mm/茹で時間9分のものを使いました)
  • 水 500ml
  • オリーブオイル 大さじ2
  • にんにく 2片
  • 塩 2.5g
  • 昆布 5cm角くらい
  • 生青のり 半パック(50g)
  • しらす 100g

今回はいつもの「アルチェネロ 有機全粒粉スパゲッティ(イタリア産)」じゃなくて、
ラティーノ 全粒粉スパゲッティ(ギリシャ産)」ってのを使ってみました。
これ同じ全粒粉だけど全然違うねー。こっちのがあっさりしてて普通のに近い。
ホットクックでボタン一発でやるならアルチェネロの方がモッチモチで向いてるかも。
とりあえず毎度毎度、実験なのです。

あと、塩分の話。ここがいつも難しいんだけど、
パッケージを見ると海苔にもしらすにも塩分が含まれてるので、
最初に入れる塩は少なめにしました。
海苔としらすの塩分も合わせて大体4.2gになるようにしました(水+麺の約0.6%)。
もし足りなかったら食べるときに各自調整で(大体いつもこの方式)。

作り方

  1. パスタ(乾麺二つ折り)、潰したニンニク、オリーブオイル、塩、水500ml、昆布を内釜に入れる
  2. 手動>煮物(まぜる)>沸騰後8分
  3. 時間が来たらよく混ぜる!(水分ピッタリなので水切り不要)
  4. よく水洗いして絞った生青のりを投入してよく混ぜる!
  5. お皿に盛って、しらすをドバーッと乗っけたら完成
  6. オリーブオイル、黒胡椒、唐辛子をかけて食べる!

基本は全部ホットクックにお任せ。
水分は茹で上がりでほぼほぼ麺が吸っちゃってピッタリなので、
グワーっとよくかき混ぜるとほどよく乳化してちょうどいい塩梅です。

あと、ほんとは唐辛子を1本入れてペペロンチーノ的にしたいところなんですが、
夏休みは子供も一緒に食べるので無しで。
大人は食べるときに唐辛子を後がけしたらいいかなっと。

最後にオリーブオイルたっぷりかけて完成。うまい!

っていうホットクックでボタン一発パスタ。
ただ茹でて混ぜて乗っけるだけ。火も使わずに簡単で最高。
と言うか、生青のりはだいたいどうやっても美味しいですね。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索