最終更新:2022年9月1日

梨の天然酵母パンを作ってみました!(作り方・レシピ)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

夏になるとやたらとあちこちからもらう梨!大好物!
今年も冷蔵庫が梨だらけになったので、梨で天然酵母を作ってみました。
夏はすぐ発酵するから簡単!

で、梨酵母のパンでたまごサンドイッチを作ってみたら、
これがまぁ〜美味しい!

というわけで、以下、そんな模様を写真でお届けします。

梨の天然酵母の作り方・レシピ

酵母の材料

  • 梨 1個(食べ終わった皮としんの部分)
  • 砂糖 少々
  • 水 なみなみ
  • 空き瓶

作り方・手順

  1. 梨を食べるときに残った皮や芯を綺麗な瓶に入れる
  2. 砂糖少々と水なみなみ(梨が隠れるくらい)入れる
  3. 暖かいところに置いておく
  4. 半日くらいで一旦蓋を開けて閉じてシャカシャカ振る
  5. さらに半日置いて、開けた時にポン!って鳴ってシュワシュワが出てきたら完成

夏のフルーツといったらやっぱり梨ね。今年も大量。
岐阜県大垣市の南若森町の梨(幸水)が届きました。
梨って収穫した次の日には届くのね!超新鮮で甘い!

美味しいわ〜。

で、剥いた皮やら芯の部分は天然酵母に。無駄がないぜ。
真夏の冷房の無い部屋の窓際に置いておいたら24時間で完成しました。
夏はすぐ発酵するね!

梨の天然酵母パンの作り方・レシピ

パンの材料

  • 粉 250g(強力粉200g+全粒粉50g)
  • 梨酵母液 80g
  • 水 80g
  • 塩 3グラム
  • 砂糖 1つまみ
  • オリーブオイル 少々

作り方・手順

  1. 材料を全部混ぜて丸めて30分くらい暖かいところに置いておく(捏ねない作戦)
  2. 生地が繋がったら丸め直して一次発酵(真夏の窓辺で4〜5時間)
  3. 大きさが2〜2.5倍に膨らんだら打ち粉を振りかけて両手で押してガス抜き
  4. 6等分に切って打ち粉を振りながら丸めて天板におく
  5. 二次発酵(真夏の窓辺で2時間)
  6. 200度に予熱したオーブンで16分〜20分焼く

で、いきなり完成の写真。
肝心のパンを作ってるところの写真はないのです!
(今回は捏ねない簡単な作り方なので)

全粒粉入りなのでちょっと茶色いバンズ風な感じで。
これを上下に切ってたまごサラダを挟んじゃおうという作戦。

底がなんか変な感じに。ちょっとダレたのかな。

たまごサラダは美味しい茹で卵に、
マヨネーズ、塩、胡椒、ドライハーブを混ぜるだけ。

完成!

我が家のゆで卵の作り方は、

  1. 鍋に卵と水1センチ位を入れて蓋をして火にかける
  2. 沸騰したら蓋をしたまま中火で5分ふつふつ
  3. 火を消してそのまま3分蒸らす
  4. 氷水で冷やしたら完成

こんな感じ。
氷水で冷やす時にちょっとヒビを入れてしばらくおくと、きれいに剥けますよ。

パンを上下に切って、、、

粒マスタードを塗って、、、

たまごサラダを挟む!

完成!

うまい!

ってな感じの、梨が大量&暑いから天然酵母もすぐ発酵するじゃん、
的な夏のお楽しみパン作りの模様でした。
簡単なのに美味しいのでまいるね!

同じ酵母であんぱん作って公園でおやつピクニックもしました
最高に美味しいな。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索