最終更新:2022年9月7日

ホットクックでキャベツのトマト煮込みの作り方(手動モード>煮込む(混ぜる)>沸騰後20分)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

いや〜、野菜ってトマトで煮込めば大体なんでも美味しいですよね。
特にラタトゥイユが好きなんだけど(その記事はこちら)、
今回はキャベツがメイン。余りがちなキャベツ。

たっぷり切り刻んでトマトと一緒に煮込んだら、これがまたうまい!
めちゃくちゃたくさん食べられる。
しかもホットクックにお任せで、暑い日にも火を使わなくて楽ちん。

というわけで、我が家の手抜きホットクックでキャベツのトマト煮込みの作り方。

ホットクックでキャベツのトマト煮込みの作り方

材料(3人分)

  • キャベツ 半個(千切り)
  • トマト缶 1個
  • ミニトマト 10個くらい
  • なす 1本
  • 青梗菜 1房
  • 大豆 100g
  • にんにく ひとかけ
  • オリーブオイル ひとまわし
  • 塩 具材の総重量に対して0.4%

キャベツとトマトだけでもシンプルで美味しいけど、
適当に冷蔵庫に残ってた野菜も追加して、
ついでに蒸し大豆も加えました。
これ一品で野菜もタンパク質も取れる作戦。

ここでいつも活躍してくれるデルモンテの完熟あらごしトマトが登場。
これだけは大量買いしてストックしてます。
煮込み、パスタ、カレー、何にでも大活躍。

ドーン!っと投入。

味付けはシンプルに塩のみ!
今回は塩は控えめの総重量の0.4%(濃い味がいい時は0.6%)。
この日は一緒に食べようと思って奥様が作ってくれたカンパーニュが、
ちょっと塩多めのやつだったので、おかずの方で調整。

作り方

  1. ホットクックに材料を全部入れる
  2. 手動モード>煮込む(混ぜる)>沸騰後20分

キャベツは荒めの千切り、他は一口大に切ったら、
全部ホットクックの内鍋に投入!
で、手動モードで20分ほっとくだけ。簡単。
(沸騰までに15分くらいはかかるのでトータル35〜40分かな)

ほい、できた。
めちゃくちゃ簡単なのになんでこんなに美味しいの!
無水調理で野菜の旨みたっぷり。野菜って素晴らしい。
奥様お手製のカンパーニュと一緒にお昼ごはんにしました。

トマトで煮込まれた千切りキャベツはほぼ永久に食べられますな。

まとめ

ご飯の準備は作業わずか5分!火も使わない!
という夏ならではの手抜き作戦。ホットクックありがとう!
冬の煮物よりも夏こそ活躍するね、ホットクックは。

あ、でもうちはごはんを土鍋で炊くんで結局のところ火を使うか〜。
なんならお味噌汁も大体毎日作るからやっぱり火は使うね。
これが行き過ぎると、ホットクック2台使いみたいなことになると思うけど、
流石にそこは思いとどまりました。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索