3軸ジンバル付き超小型4KカメラDJI Osmo Pocketを買いました!

ちょっと前に(というか年末に)とある動画を撮ろうと思って、
DJI Osmo Pocket」を買いました!
3軸ジンバル付きの超小型4Kカメラ。
まったく手ブレなく、ぬる〜っとした滑らか映像が簡単に撮れるカメラ。

しかも超小型でクリップとかでカバンにつけておけるし、
被写体の自動追尾もできるし、こりゃいいなー!ってことで。
なんちゅう画期的なカメラ!

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

3軸ジンバル付き超小型4KカメラDJI Osmo Pocketを買いました!

こちらがDJI Osmo Pocket。

3軸ジンバルスタビライザー搭載なので、全くもって手ブレしません。
ぬる〜っと滑らかな映像が撮れます。
そして4K動画が撮れるというわけで、超高画質。
なんちゅう時代だ!

iPhone用とAndroid用の接続端子付きで、
スマホを接続すれば専用アプリで撮影から編集までできたりします。

しかも超小型軽量。子供が持ってもこんなもん。これはすごい!

別売りアクセサリーでリュックの肩紐とかにもくっ付けられる。
これで撮りっぱなしにしてサイクリングとか旅行とかね、最高ですね。

とにかく、小型で高画質で手ぶれなし滑らか映像、これが最大の特徴。
あとの細かい機能とかスペックなんかはもうどうでもいいくらい。

と言いつつも、細かいスペックや機能が気になる人は公式情報をどうぞ。

サンプル動画

で、このマシンのすごさはなめらかさ。
もう撮れた動画を見たら分かる、ってなことで、サンプル動画を。
買った初日でイマイチまだ使い方がわかってない状態でとりあえず撮ったやつ。

ジンバルすごっ!なめらか〜。
4Kにすると画質もすごいですね。めっちゃ綺麗。
この日は風が強くて内蔵マイクだとちょいとボーボーなっちゃうのが惜しいけど。

まとめ

こんなハイテクマシンが4万円くらいで買える現代
(中古で買ったから2万円台だった)、おそろしー!
これは買って使ってみたら新しい何かが開ける機材ですね。

が!しかし!

今回、ワタクシは撮りたいものがあって試しにこれを買ったのですが、
その目的とは合わなかったので、すぐに売っちゃいました。。。
ここまでの話はなんだったんだ!っていう。
でもまあ買った値段より高く売れたからいいか。さすが人気機種。

ってなわけで最新ガジェットはレンタルで試してから買う手もありますね。
DJI Osmo Pocketは「rentry」や「Rentio」でレンタルできます。
気に入ったら「そのまま購入」ってのもできます。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2020-03-04) by
関連記事