チョコカフェオレ/チョコレート入りコーヒーの作り方・レシピ

チョコカフェオレ/チョコレート入りコーヒーの作り方・レシピ

コーヒーとチョコレートとミルクの相性はもうとんでもなく抜群ですよね!
この3つが合わさったらどうやっても美味しい。
ってことで、チョコカフェオレを作ってみました。

ほんとはチョコレートシロップを使ったら簡単だと思うんだけど、
今回は板チョコを刻んで、ほんのり粒感残るカフェチョコラータ的にしてみました。
飲み進めるとチョコ感が増して(ただ下に溜まってるだけだけど!)、うまい!

というわけで、以下そんな作り方レシピ。

チョコカフェオレ/チョコレート入りコーヒーの作り方・レシピ(つぶつぶ食感編)

材料

  • 板チョコ 10g
  • 牛乳 160ml
  • 濃いコーヒー 30ml

作り方

  1. チョコレートを細かーく刻む
  2. 65度くらいに温めた牛乳でチョコをよく溶かす
  3. エスプレッソか濃く抽出したコーヒーを30ml注ぐ

作り方は簡単!

あったかい牛乳でチョコ溶かしてコーヒー足しただけ。
刻んだチョコをカフェオレに入れただけのチョコレート入りコーヒーとも言えます。
甘いチョコを使えば甘口、ビターなチョコを使えばほろ苦い、お好みで。

たぶん、お店だともっとチョコレートたっぷり(この数倍?)、
エスプレッソも深煎り豆でビターな感じで、
牛乳もスチームミルクでもっとトロトロ濃厚!ってなドリンクが出てくると思うけど、
今回は浅煎り豆を使って、風味のいいあっさりタイプのを作ってみました。

しっかりコーヒーの酸味が感じられて、
チョコ感もあって(飲み進めるうちに溜まったチョコが濃くなって味が変化する)、
甘みと酸味とちょっぴり苦味のハーモニーって感じ。うまい!

ちなみにアイスでもできます。チョコ全く溶けないけど!
でもチョコのつぶつぶ食感が最後まで残るので、これはこれで美味しい!

お試しアレ〜。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-09-15) by
関連記事