最終更新:2022年5月3日

鶏レバーの肝煮の作り方・レシピ

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

我が家はなぜか鶏レバーの肝煮が大好物で。特に奥様が。
なのでちょいちょい食卓に登場するのですが、
どうやったら美味しくなるかなーといろんなレシピを研究中。

ビタミンBも摂れるし、鉄分豊富で貧血予防にもいいし、
栄養満点で美味しくて素晴らしいですな。
てことで、最近の我が家の肝煮レシピ。

材料(3人分)

  • 鶏レバー 300g
  • しょうが 一片(刻み)
  • みりん 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • 水 適量
  • 牛乳 適量

奥様が今まで作ってたレシピは砂糖やお酒も使うし、
もっと調味料の分量が多くてコッテリ甘めの仕上がりだったんだけど、
最小限の調味料で美味しくなる感じにできないかなーっと、
減らしに減らしてここに落ち着きました。

作り方・手順

  1. 買ってきたレバーをすぐに洗って、ひたひたの牛乳でつけておく(臭み取り)
  2. 30分くらい漬けたら、一口大に切って血のかたまりを取り除くように綺麗に洗う
  3. フライパンに鶏レバー・しょうが・醤油みりん各大さじ1・頭ちょっと出るくらいの水を入れて、キッチンペーパーで落とし蓋をして弱火で煮る
  4. 水分がほんのり残るくらいになるまで煮たら、火を止めて一旦冷ます
  5. 食べる直前にみりん大さじ1を足して、水分が完全に飛ぶまで煮詰めたら完成

こんな感じで。
レバーは下処理がちょいめんどくさいといえばめんどくさいけど、
まああとは煮るだけですわね。
出来立て熱々をご飯に乗せて食べて、半分は冷蔵庫に残しておいて、
翌日さらに味が染みたやつを楽しむ、なんてのが最高ですね。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索