無料で音楽100万曲聴き放題のアマゾンプライムミュージックがついに始まった!

IMG_8302

いやいや、ついに日本でも始まりましたね、
恐るべし「アマゾンプライムミュージック」。
アマゾンプライム会員なら100万曲以上の楽曲が聴き放題、
もちろん無料で!というやつ。
先日のプライムビデオといい、
無料コンテンツを使って囲いまくりの攻めまくりですね。

と言うわけでさっそく使ってみました。

Ads

無料で100万曲聴き放題のアマゾンプライムミュージック!

Amazon Prime Music

アマゾンプライムミュージックというサービスは、
年会費3,900円(月額たったの325円!)のアマゾンプライム会員なら、
無料で100万曲以上が聴き放題というやつ。
単純にいままでのプライム会員のサービスに音楽聞き放題が追加された、
ということですね。
これはヤバい、他の有料音楽サービスどうなっちゃうの。

プライムミュージックをスタートすると、
これまでにアマゾンMP3で購入した曲は自動的にライブラリに追加されました。
思いがけず懐かしいやつが画面に登場して、ついつい聞き込んでしまったー!
そしてiPhoneアプリもちゃんとあります。シンプルでなかなか使いやすいです。

音楽サービスはこういう感じになっていくのはしょうがないというか時代の流れなわけですが、
リスナーからしたら色々な音楽が聴けて素晴らしい時代。
でもまあ100万曲とか言っても、実際は発見するのが難しい問題があるわけで。

プレイリストが重要な時代になるわね

こうなってくるとやっぱりキュレーション力というか、
音楽ならプレイリストなわけだけど、
「新しいのを発見&過去のも含めて選曲出来る人」ってのが
やっぱり重要になってくるんでしょうね。
昔はそれが雑誌やレコード屋さんやDJやレーベルだったりしたわけですけど、
インターネットサービスってそこの部分がなんちゅうかまだまだですよねー。

そのうちアレかな。
音源は無料で、著名な人が作ったプレイリスト情報が売られる時代になるかもね。
DJとか音楽ヲタクのミュージシャンとかが、
アマゾンプライムミュージックの音源の中からドライブ向きな60分の選曲を考えます。500円で。」
みたいなやつ、ココナラとかで売れるんじゃ無いかしら。なんて。

Amazonプライムミュージックを無料で楽しむ方法

で、最後に超基本的なアマゾンプライムミュージックを楽しむ方法。
何はともあれ、「アマゾンプライム会員」になる!そして好きな音楽を再生!
以上。

アマゾンプライム会員の細かいこと

年会費3900円。1ヶ月あたり325円。
(最近は月400円の月額プランもできた)

で、特典がいっぱい。

  • プライムミュージック・プライムラジオ聴き放題
  • プライムビデオ見放題
  • 普段の買い物の「お急ぎ便」「お届け日指定」が何回でも無料
  • 2000円未満の買い物の送料350円も無料
  • KindleやFireタブレットが4000円引きで買える(1番安いので8980円⇒4980円)
  • Kindle本が毎月1冊無料で読める
  • Prime Readingで無料で読み放題の本がたくさんある
  • 会員限定タイムセールあり
  • Amazonパントリーが使える
  • Amazonファミリーなら3,900円クーポンもらえて、さらにおむつ15%オフ
  • Amazonスチューデント(学生限定)なら年会費1900円で本10%ポイント還元

アマゾンを普段使う人ならお急ぎ便とか送料とか1回分で元が取れますな。
(逆に2000円未満の買い物を月に1回するなら、プライム入ってない方が損)
あとKindleとか買いたいなーって人はそのタイミングで入れば初年度会費分はチャラ。
子供生まれたタイミングならクーポンもらえるのでこれまた初年度分はチャラ。
なんだろね、プライム会員にならない理由があまり思いつかないわ。

とりあえず1ヶ月無料体験があるので、お試しもできます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
by
こちらの記事も読まれています
断捨離特集