サブスクに毎月いくら払ってるのか?年額計算するとびっくり!サブスクや月額料金サービスの加入状況を見直してみました!

いつのまにやら世の中サブスクリプション(月額定額制)サービスのオンパレード。
一個一個は安いのでちょいちょい入っては見直し、気づくとあれやこれや、
年間にするとあれ?けっこう払ってるぞ、みたいなことになるのですが、
年も変わったことだし、キリのいいところで、がっつり見直しをしてみました。

ってことで、削れるものは削って削って見直しを実施、
その結果、2020年1月末現在、我が家で入ってる(残ってる)サブスク、
そして広い意味で毎月自動的に引き落とされる月額料金制のサービス全般を、
以下にリストアップしてみました。

毎月必要なサブスク・定額料金制の月額費用(年間合計費用)

  1. 楽天モバイル 1,806円(年間21,672円)
  2. UQモバイル 2,178円(年間26,136円)
  3. WiFi 3,850円(年間46,200円)
  4. Amazonプライム 408円(年間4,900円)
  5. Dropbox 約1,000円(年間12,000円/106.92ドル)
  6. マネーフォワード×2 1,000円(年間12,00円)
  7. マネーフォワードクラウド会計 1,408円(年間16,896円)
  8. WEBサーバー 880円(年間10,560円)
  9. 独自ドメイン 1,116円 (年間13,400円)
  10. STORES.jp 1,584円(年間19,008円)
  11. JANコード登録管理料 約292円(3年間で10,500円)
  12. 050 plus 333円(年間3,996円)
  13. Adobe Creative Cloud 1,078円(年間12,936円)
  14. Flickr PRO 約458円(年間5,500円/49.99ドル)
  15. GRC 750円(年間9,000円)
  16. YouTube Premium 1,180円(年間14,160円)
  17. Radiko 385円(年間4,620円)
  18. Kindle Unlimited 980円(年間11,760円) → 解約中

合計、月額20,086円、年額241,032円。

これが果たして多いのか、少ないのか。
普段の生活が仕事と遊びを明確に分けれないので、判断が難しいところですが、
以下、ジャンル別に細かく再検証。

生活インフラは外せない

  • 楽天モバイル 1,806円(年間21,672円)
  • UQモバイル 2,178円(年間26,136円)
  • WiFi 3,850円(年間46,200円)
  • Amazonプライム 408円(年間4,900円)
  • Dropbox 約1,000円(年間12,000円/106.92ドル)
  • マネーフォワード×2 1,000円(年間12,00円)
  • マネーフォワードクラウド会計 1,408円(年間16,896円)

これらはまさに生活インフラ。合計月額11,650円。年額139,800円。

携帯は格安SIM(楽天モバイルUQモバイル)にして大幅ダウン。
ほんとは夫婦2人ともUQモバイルにした方が安いけど、とりあえずワタクシは楽天で。
ガス電気水道(平均15,000円)も合わせると月額約26,650円。年間319,800円。
あ、最近「楽天でんき」にしました。安くなるのかなー。

Dropbox(クラウドストレージ)を生活インフラと呼ぶかどうかは、
これはもう生活スタイルによると思うけど、我が家では完全に基本インフラ。
Amazonプライムはもう外せないし。
世界ではGAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)だけど、我が家はGADA。
マネーフォワードマネーフォワードクラウドはお金の管理と確定申告には欠かせないですわね。

仕事と趣味を兼ねているやつも外せない

  • WEBサーバー 880円(年間10,560円)
  • 独自ドメイン 1,116円 (年間13,400円)
  • STORES 1,584円(年間19,008円)
  • JANコード登録管理料 約292円(3年間で10,500円)
  • 050 plus 333円(年間3,996円)
  • Adobe Creative Cloud 1,078円(年間12,936円)
  • Flickr PRO 約458円(年間5,500円/49.99ドル)
  • GRC 750円(年間9,000円)

この辺は仕事用でもあるので外せないやつ。合計月額6,491円。年額77,892円。

逆に仕事の固定費がこれだけ(+広告費)しかかかってないってのもすごいけど。
まさにインターネット万歳。

去年、WEBサーバーをConoHa Wingに移転して大幅コストカットできました。
ドメインとかSTORESとかJANコードはもう永久に払うしかないやつ。
Lightroom以外の月額Adobeアプリは買切りのAffinityシリーズに完全移行しました。

エンタメは常に入れ替わりが激しい

  • YouTube Premium 1,180円(年間14,160円)
  • Radiko 385円(年間4,620円)
  • Kindle Unlimited 980円(年間11,760円) → 解約中

最後はエンタメ的な。合計月額1,565円。年額18,780円。

ここの枠がちょいちょい増えたり減ったりが激しいやつですね。
毎月花が届くとかコーヒーとか洋服とか雑誌とか映画とか音楽とか色々ありますね。
新しいのが出てきて興味があったらひとまずやってみて検証、ってな具合で。
YouTubeとRadikoは奥様の趣味のラジオ用。

一番迷うというか、契約⇄解約を繰り返してしまう「Kindle Unlimited」。
これは気分の問題で完全に電子書籍派になる時期と紙派になる時期がありまして。
電子と紙ではインプットの質がやっぱり違うので、時期によって両極端。
いちいち解約しなくてもいいんだけど、バッサリしたがるミニマリストの悪いとこ。

まとめ

ってことで、リストアップしてみました。

年間の金額を合計すると思いのほかあるなーって気がしないでもないので、
ちょいちょい見直しは必要ですかね。

サブスクはサービスによっては手持ちのモノを減らすことにも繋がるし、
管理・保守の手間もリスクも減るし、買うより安く最新サービスを使えたり、
ミニマリスト向けというか、良い面も多いので、上手に使いたいもんですね〜。

便利なサブスク・レンタル・シェアリングサービスのまとめは→【保存版】レンタルサイト・サブスク・シェアリングサービスおすすめ38選をどうぞ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
どんな写真でもボタン一発で簡単におしゃれな写真に加工できる、写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセット発売中!
Update:2020-10-09) by
関連記事