USB充電式タッチレス自動センサー水栓を蛇口に取り付けてみました!蛇口レバーに手の届かない子供の手洗いにも超便利!

ちょっと前に、タッチレスの自動センサー水栓を蛇口に取り付けてみました。
3千円ちょいで買える、USB充電式の蛇口にはめるだけみたいな簡易マシン。
普通の蛇口が簡単にタッチレスの自動水栓になって超便利!

キッチンの水道につけたら、流す&止めるが簡単で節水になるし、
蛇口レバーまで手が届かなかった子供も、
手をかざすだけでパッパと洗えるようになって、こりゃいいなぁ〜!

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

ウォータースタンド

タッチレスの自動センサー水栓を蛇口に取り付けてみました!

こちらがUSB充電式の自動センサー水栓。
箱は中国語?なので、何書いてあるかさっぱり分かりません。

箱を開けると、水栓本体と、水道の蛇口につける変換アダプター。
変換アダプターは最初から6種類入ってるので、
まあたいがいの水道に合うんじゃないの?的なことでしょうかね。

ちょっと詳しい規格は分かりませんが、
内ねじ式と外ねじ式で、

  • M20(直径20mm)
  • M22(直径22mm)
  • M24(直径24mm)
  • M20(直径20mm)
  • M22(直径22mm)
  • G1/2(直径20.955cm)

の6種類とゴムパッキンが付属してます。
なので、自分の家の蛇口に合うやつを使う(残りはゴミ)、
という感じですね。

本体は小型。プラスチックな感じ。
IPX6の防水性能。
充電はSUBで。満タンで半年持つみたい。

右側と下側にセンサーが付いてます。
右側は3分間出しっ放しにできる用センサー。
もう一回手をかざせばいつでも止まります。
下側は手洗いとかでかざすと水が出て、離せばすぐ止まる用センサー。

蛇口にアダプターを取り付けて、
この本体の穴にブスッと差し込むだけの簡単な仕組み。

ってことで、さっそく取り付け開始。
まずは今の蛇口の先っちょについてる水栓をクルクルと外します。

で、その口径に合うアダプターを付属の工具でぐいっと締めて取り付け。
この時にゴムパッキンを入れ忘れると、水漏れします(一回やっちゃった)。

そしたら本体をカチャっと差し込むだけ。超簡単。

はい装着完了。
これだけでいつもの普通の水道が、タッチレスの自動センサー水栓に早変わり!

センサーの下に手を持って行くと、シャーっと。

パッと離せば、ピタッと止まる!
子供もこれなら簡単に手が洗える!
センサーの反応もすこぶる良い!

お皿洗う時は、右側のセンサーで出し続けたり、ぱっと止めたりが簡単。
泡まみれの手でいちいち蛇口レバー触らなくてもすむし、
出しっ放しもなくなる!節水!

まとめ

いやいや、こんな便利なものが3千円そこそこって。
めちゃくちゃ快適になりました。
もうちょっとデザインが良かったら言うことナシなんだけどなぁ。

てことで、しばらく使ってますが、今のところ、センサーの反応も良好です。
出しっ放しがなくなるので、これでかなり節水になるみたい。
公式では1日約76リットルの節水効果があるとか!
ほんとかね?すごいなー。ペットボトル152本分だよ!使い方によるとは思うけど。
(名古屋市の平均水道代に当てはめると年間4,438円安くなる計算、かな)

フレシャス ウォーターサーバー

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-08-15) by