徳川園の紅葉の写真を撮りに行ってきました!(Leica Q2・2021年12月)

名古屋市内の人気の紅葉スポットといえばやっぱり徳川園。
ってことで、2021年はどこにも紅葉をちゃんと見に行ってなかったので、
奥様と一緒にふらっと徳川園を散歩してきました。

前回、徳川園に来たのは2018年の秋
「ねぇねぇ、秋ってどういう意味?秋ってなに?」っていう当時3歳の娘様と、
2人で紅葉を見に来たんだった(奥様はお休み)。それ以来の徳川園。

ってことで、以下、12月8日の模様を写真でお届けします。

徳川園の紅葉の写真を撮りに行ってきました!(Leica Q2・2021年12月)

やってきました、東区の徳川園。
ご存知、尾張徳川家の大曽根別邸だった場所。
名鉄森下駅から徒歩7分、大曽根駅から10分くらい、車道からも15分くらい。
日本の歴史公園100選にも選ばれているらしい。
(100選なのに何故か250件くらいある!)

イチョウがいい感じ。

登録有形文化財の「黒門」と一緒に記念写真撮ったりしつつ、
いよいよ庭園の中へ。
徳川園は入園料が300円とお安い!

最初のスポット「虎仙橋」。

檜造りの木橋。

龍仙湖を望みます。

なかなか良い具合の紅葉。
ライトアップとかもしてる紅葉祭は11月20日〜12月5日までってことで、
行った日はすでに祭りも終わった12月8日。
なんだか出遅れ感満載だったんだけど、まだまだいい感じで見頃でした。
逆に人が全然いなくて良かったのかも。

完全に見頃じゃない?むしろベストじゃない?

写真撮りまくりです。
撮りまくる人も撮りまくりです。

撮られてました。

グラデーションしてる。

紅葉の絨毯。

森へ続く道。

大曽根の瀧から流れる水の音と紅葉。

良き。
しかし平日の朝なので人が全くと言っていいほどいなくて静か。

道端にガッツリしたカメラ機材が置いてあるなーと思ったら、
向こうのほうで結婚式の前撮りしてました。
なるほど、ここから望遠で狙うわけね。すっごく良さそう。

定番のやつを撮る人を撮ったり。

虎仙橋の下。

こっちでもまた別の前撮りしてました。
いいスポット。

龍仙湖へ。

鳩の視線で。

西湖堤。

この辺がやっぱすっごくいいなー。
紅葉と水辺。最高。

って感じで、紅葉をたっぷり満喫してきました!
徳川園はのんびりしてていいなー。
広さもちょうど良くて散歩に最高でした!

で、そのあと、徳川園の和カフェ「蘇山荘」でランチしてきました!

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

同じテーマの記事を検索
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
Update:2021-12-26) by