白鳥庭園の紅葉を写真撮影しに行ってきました!(SONY α7RⅡ+Helios 44-2)

先日、名古屋・熱田区の白鳥庭園に紅葉の写真を撮りに行ってきました。
ロシア製オールドレンズHelios 44-2 58mm/F2」をSony α7R2に付けまして、
パシャリパシャリと写真を撮ってきました。

去年は平日に行ったらわりと空いてた(というかガラガラだった)んだけど、
今ちょうど「あかりアート」のライトアップをやってて、
しかも行った日が無料開放の日でなかなかの混雑っぷりでした。

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

Ads

白鳥庭園の紅葉を写真撮影しに行ってきました!

この日はなにやら熱田区のお祭り的雰囲気。
水上バス的なやつもスイスイしてました。

この日のカメラは「Sony α7RⅡ」+ロシアンレンズ「Helios 44-2 58mm/F2」。
マニュアルフォーカスなので、全体的にピントが甘めです(修行中)。
しかもロシアンレンズ、逆光に弱くてホワホワです(そこが良いんだけど)。
このレンズは背景のボケがぐるぐるになるのが特徴。

白鳥庭園。
11月18日(土)~12月10日(日)まで「白鳥庭園あかりアート」ということで、
紅葉ライトアップとかをやってるみたい。

まだ紅葉は始まったばっかりって感じかなー。
色づき初めで赤と緑と黄色が混ざっててそれもまた良いね。

紅葉を撮りに行ったんだけど、このレンズのぐるぐるボケを出したい方が優先して、
あんまり紅葉と関係ないところばっかり撮影。
そういえば去年の紅葉撮影は中国製の激安レンズYONGNUO 50mm f1.8だった。

紅葉を撮りに行く時は安くてヘンテコリンなレンズを使いたくなるみたい。

関連記事:名古屋・熱田区の白鳥庭園に紅葉を見に行ってきました!

我が子も紅葉は好きなようで喜んでおります。

『あかいねぇ〜』

この日は清羽亭の庭も開放されてました。ラッキー!

花。紅葉関係ないけど。

関守石。
茶会が開かれてるので、これより先には行けません。

なぜか『もう〜いいかい?ま〜だだよ』が始まりました。
2人とも目を閉じてるけど!なんか間違ってない?

ところどころ紅葉が綺麗。

紅葉で遊ぶ人。

白鳥マルシェというのもやってました。
おやつを買ってしばし休憩。

鳥がふぁっさ〜ってなった瞬間。
とかマニュアルフォーカスだと超難しいね。修行が必要だわ。

とかなんとかで紅葉はこの辺で終了。
ライトアップを待たずして、おとなりの白鳥公園へ。

白鳥公園は広くて楽しい。
子供はこっちのが完全に楽しいね。

という感じでおしまい。

今回使ったレンズ「Helios 44-2 58mm/F2」

今回はM42マウントのロシア製オールドレンズを使いました。
開放で撮ると背景のボケがぐるぐるして楽しい。
そして全体的に白くてホワホワになる。

このレンズ安くて(8,000円〜10,000円くらい)楽しいので、
またそのうち詳しくレビューを書こうかなと思います。

2016年の白鳥庭園の紅葉の模様はこちらの記事をどうぞ。
関連記事:名古屋・熱田区の白鳥庭園に紅葉を見に行ってきました!

ファンくる
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
こちらの記事も読まれています
同じカテゴリの記事
カメラ買取特集