最終更新:2021年7月30日

おふくろの味、というのは大人になって初めて気づくのね!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

うちの母親はその昔、保育園だか幼稚園だかで給食のおばさんをやっていまして。
たぶん料理はそれなりに上手だったんだろうと思うんだけど、
実家暮らしの時はいつも食べてるご飯が日常なので、
特段美味しいとか美味しくないとか、気にもならなかったわけです。
ところがです。

おふくろの味

今年のお正月に実家に帰って、母親の料理を食べたら、
これがもんのすごく美味しいことに気づきました。

ワタクシここ半年くらい、
完全に野菜ブーム中なので野菜を使った和食を作ることが多いんだけど、
自分で作るとちょっとした味加減とか出汁の具合とか、
ちょっとしたことで味がかなり違うのが分かって来て、
味覚が変わってきた気がするんですよね。
たぶんそんな訳で、母親のご飯が実は美味しいと言うことに気づきました。

いつも帰るたびに、ご飯の作り方を色々聞くんだけど、
「だいたい適当」と言いながらも、
自分用のレシピノートとかすっごい細かく書いたやつ持ってるし、
何気に研究熱心っぽいけど、
最終的には「だいたい適当」っていう性格は完全に受け継いでるなぁ。

そして不思議なことに、
レシピとか見ずに自分の舌の感覚だけで適当に味付けした料理、
特に煮物なんかは、だんだん母親が作るのと同じ味に近づいて行く気がしてて、
というか妹もまったく同じことを言ってたそうで。

やっぱりおふくろの味ってあるんだなーと思った次第。
ごはんって大事だね!

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索