最終更新:2022年11月17日

名古屋・東別院のお米屋さん「米猿百十」に量り売りのお米を買いに行ってきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

名古屋・東別院のお米屋さん「米猿百十」が気になる!ということで、
奥様と一緒にお米を買いに行ってきました!
新米の季節はやっぱりお米屋さんで精米したての白米!ってなことで。

昔この近所に住んでた時にちょいちょい行ってて、
その頃はおにぎりとかも売ってたんだけど、今はお米の量り売り専門。
数種類のラインナップから1kgずつ買えるので、あれこれ買ってきました!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・東別院のお米屋さん「米猿百十」に量り売りのお米を買いに行ってきました!

やってきました、伊勢山の住宅街。
東別院駅から徒歩4分。猿の看板が目印。
TRUNK COFFEE LABの裏(南)にちょっと入った辺りです。

「米猿百十」。
1973年からやってる街のお米屋さん。
以前はおにぎりとか買えたり、一時期マルシェにも玄米だんごで出店してたんだけど、
今はお米の量り売り専門に戻ったみたい。
五ッ星お米マイスターのいるお店。

そして自分のブログを読み返してみたら、
2014年にも行った記事を書いてたわ(書いたことすっかり忘れてた)。

関連記事:東別院・伊勢山周辺を散歩してみました!

全国各地のお米のディスプレイ。
お米っていろいろあるんですね〜。って主食なのに全然お米のことって知らないね!
これを機にもうちょっと勉強しよ。

そんなわけで、この日のラインナップは6種類くらいだったかな。
1kg500円台〜1000円くらいの全国のお米が選べる感じ。
ってことで、お店の人おすすめのお米を1つと、
あとは奥様とワタクシとネーミングだけで2つ決めて購入。

その場で精米してくれます!甘い糠の香り。
フレッシュでいいな!

普段は雑穀米とか麦飯とかロウカット玄米とかを食べることが多いんですが、
やっぱり新米の季節は白米を食べることが多くなりますね。
そういえば昔は家庭用精米機を持ってて、玄米で買ってその都度精米してたなぁ。

買ったぜ〜!

東別院暮らしの朝市に寄り道して杉浦農園のお米もゲット!

で、この日は東別院暮らしの朝市もやってる日だったので、
帰りにちょっと寄り道。

杉浦農園が出店してて新米を販売してました。
ミルキークィーンとにこまる。
にこまるはおにぎりやさんのおにぎりでも使ってるお米だ!
って思ったら、試食もやってて、やっぱり最高でした。

そんなわけでにこまるも1kgゲット。
そういえば東別院暮らしの朝市には農家さんたくさん出てて、
3〜4軒くらいお米を売ってたから、それをぐるっと買い回るという手もあったか!

米猿百十で買ったのは、新潟県の特別栽培米「朱鷺と暮らす郷」、
富山県のこしひかり「チューリップの国から」(ナイスネーミング!)、
佐賀県「天使の詩」(これまたナイスネーミング!)、って名前だけで選びました。
あと美浜町の杉浦農園の特別栽培米「にこまる」。

土鍋ごはん。うまい!
炊き立ても最高だけど、冷めてからが本領発揮。最高。
美味しかったー!

そういえばお米屋さんにお米を買いに行くってやったことなかったんだけど、
こんな感じでお米を1kgずついろんな種類を買うみたいな、
銘柄の解説付きで少量多品種で買えるお店、他にも探してみよかな(情報求む!)。

Amazonでも新米特集やってますな>

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

米猿百十

愛知県名古屋市中区伊勢山2-7-5
Googleマップで見る

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索