最終更新:2022年12月4日

名古屋・東別院「TRUNK COFFEE LAB」に行ってきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

名古屋・東別院のコーヒー屋さん「TRUNK COFFEE LAB」が気になる!
ということで、奥様と一緒にコーヒー休憩しに行ってきました!
その名の通り、トランクコーヒーのラボ的なお店。

他の店舗ともまた雰囲気が違って、
焙煎機ドーン!origamiドリッパーもズラー!
もちろん美味しいコーヒーも飲めるし、豆も買えるし、最高でした!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・東別院「TRUNK COFFEE LAB」に行ってきました!

やってきました、東別院の目の前、というか山王通りを挟んで反対側。
地下鉄「東別院駅」から徒歩4分。
「TRUNK COFFEE LAB」。2022年10月10日グランドオープン。

グローバルゲートから移転して、ロースター機能も集約したラボ的なお店。
ってことで、国内は高岳本店・上前津店・そして東別院の3店舗になったわけですね。

壁一面にorigamiドリッパーがズラリ。
こんなにカラーあったのね。壮観。

まずはカウンターで注文。
コーヒーはフィルターがスペシャルロットとレギュラーロット、
この日は12種類から選べました。
さらにエスプレッソ系、さらにさらにシグネチャーってことで、
ここオリジナルのコーヒーメニューもいろいろ。

フードメニューには東京のFIKAFABRIKENの美味しそうなお菓子があって、
キャロットケーキとかシナモンロールとかスウェーデンの感じ。
で、このお菓子ならこのコーヒー合いますよ〜とかなんとか、
お店の人と相談しながらおすすめを聞いたりして注文。

目の前で淹れてくれます。
いい香り。

そんなわけで、キャロットケーキ&カフェラテ&コーヒーでおやつタイム。

フィルターコーヒーはエチオピアのNIGUSSIE GEMEDA MUDE。
ご存知、初代エチオピアCOE1位の農園のニュークロップ。

めちゃうま〜!

カフェラテはこの日は豆はケニア。

うまい!
めちゃ美味しい。

キャロットケーキ。

これはコーヒーに合うよね〜。

最高。

それにしてもラボ的な雰囲気がいいですね。
いろんな機械あるな〜って眺めながらコーヒーでのんびり。
よく見るとむかし仏壇屋さんで見た漆塗り&沈金のエスプレッソマシンもあった。

関連記事:名古屋仏壇の伝統技法”漆塗り”と”沈金”で装飾されたエスプレッソマシン(世界に1台)のコーヒーを飲みに行ってきました!

お店はけっこう広い。
照明抑え気味で音楽がいい感じに鳴ってて。
そうそう、音楽もついにオリジナルになったみたいで、
ニッコースタイルでコラボってたKenichiro Nishiharaさんプロデュース。

MORNING、DAY、NIGHTとシーンに合わせて3種類ある!

そんなこんなでのんびりしました。
やっぱりコーヒー専門店はいいですね。
お土産にコーヒー豆も買って大満足。

という感じで、ごちそうさまでしたー。
美味しかったー!ありがとうございました。

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

TRUNK COFFEE LAB

愛知県名古屋市中区伊勢山1-2-2
Googleマップで見る

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索