ほうき初心者向け:部屋箒はホーキ草と棕櫚のどっちがいいのか?問題

先日、新しく部屋の掃き掃除用に棕櫚ほうきを買った!という記事を書きましたが、
「うちもほうきを導入したいと思ってるんだけど、ホーキ草と棕櫚とどっちがいい?」
という質問を頂きまして。

それぞれ使いやすさが違うので、使い比べてみるのがいいとは思うけど、
ほうき初心者で初めてどっちか1本買うなら、、、とういうことなら、
もう答えは決まっているのです。

というわけで、以下そんな話。

スポンサーリンク

ほうき初心者にはホーキ草と棕櫚のほうきどっちがいいのか?

さっそく答えから。
これはもう間違いなく「ホーキ草の長柄箒」です。
よく見かけるタイプの白っぽい編み込んだやつね。
内箒とか座敷箒って名前で売ってるやつ。

というのもですね、棕櫚の方は、とにかく最初に箒自体からゴミが出てびっくりした!
というのがあったから。ファーストインパクトで惜しくも敗退。

それ抜きで、使い心地を比べると、どちらもやっぱりそれぞれの良さがあるんだけど、
ホーキ草の方が軽い力でザザっとグワっと広い面でゴミをかき集めてくれるので楽。
単純に掃く総回数が少なく掃除が終わる気がする(実際には数えてないけど)。
あと和室を掃く時の音がホーキ草の方がかっこいい!

逆に部屋の角とか細かいところは棕櫚の方が圧倒的に掃除しやすいです。

入門編におすすめの室内掃き用ほうき

初心者なら2,000〜3,000円くらいの安いやつで試してみるといいと思います。
うちもまずは安いやつで試して、
次に2万円くらいする職人手作りのかっちょ良いやつ買おうと思ってたんだけど、
なんやかんやで安いやつが全然壊れないので4年目に突入。

ちなみにちょっといいやつになるとお値段が倍くらい。
それでも5,000円そこそこ。

で、職人手編みのかっこいいやつになると2〜3万円くらい。
いつかは!というね。

おわりに

ほうき掃除って時間かかってめんどいんじゃないかなーって思うかもしれないけど、
逆に掃除機で部屋全体をやるより圧倒的に早いし楽!
ただちりとりでゴミを集めるのはめんどくさい!
なので、「ほうき+マキタのコードレス掃除機ブラーバ」がやっぱり最強!

それに掃き掃除をするようになると、
掃除しやすいように床に物を置かなくなるので(ルンバ導入と同じパターン)、
いつでも部屋が綺麗な状態に保てる、というナイスポイント付き。

ほうき掃除は断然おすすめですよ〜。

オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間45万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。
同じカテゴリの記事
by