名古屋駅西口:ホリエビルの喫茶Riverとオンリーフリーペーパーに行ってきました!

名古屋駅西口のホリエビルに「喫茶River(リバー)」と、
フリーペーパー専門店「ONLY FREE PAPER」ができた!と噂を聞きつけまして、
奥様と娘様と一緒に行ってきました!

好きなフリーペーパーを読みながら、喫茶店でホットケーキとコーヒー、
という何とも楽しすぎるホリエビル。
新しいカルチャーが発信されそうな感じでナイスでした!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋駅西口:ホリエビルの喫茶Riverとオンリーフリーペーパーに行ってきました!

やって来ました、名古屋駅の裏というか西口というか、駅西エリア椿町。
名古屋駅からならシネマスコーレの角を曲がって少し歩くと、
喫茶リバーの看板が見えてきます。
靴磨き屋さんの「the chord 名駅店」が入ってる国鉄会館のすぐそば。

ちょっとレトロなホリエビル。

喫茶リバーとフリーペーパー専門店「オンリーフリーペーパー」が1階に入ってます。

オンリーフリーペーパー、そういえば渋谷のキャットストリートの入り口のところに、
今から4〜5年前くらいだったかなー、お店ができた時に、
「フリーパーパーの専門店!?ヤバい!」とすぐに行ったなぁ。
まさかその名古屋店が出来る日が来るなんて!

あ、そういえばオンリーフリーペーパーの公式サイト
ワタクシが運営するMinimal WPのテンプレートを使ってくれてた!感謝!

2018年9月1日にオープンしたばかり。

中に入るといきなりフリーペーパーがドワー!っと並んでます。
こりゃ楽しい!
フリーぺーパーなのでもちろん無料でもらえます。

ワタクシ、元々、大学生の頃にフリーペーパーを作りはじめたのが、
インディペンデントに情報発信する活動のスタートだったので(20年くらい経った今でも同じことやってますが)、
紙のZINEや小冊子は無条件に好きというか興奮度マックスです。

それにしてもフリーペーパー、いろ〜んなのが並んでます。
商業誌並みのすごいクオリティーのやつ、懐かしの手作りコピーのやつ、
地域活性化のやつ、マグマのように溢れ出る何かを発散しまくってるやつ、
などなど、フリーペーパーはカルチャーとエネルギーの塊。

下駄箱にもフリーペーパー。

屋上好きのフリーパーパー「屋上とそら」のバックナンバーもズラリ!
この冊子を編集・発行してる会社が、
ホリエビルを運営しているそうなのです。

で、気になったフリーペーパーをいくつかかごに入れて、
奥の喫茶Riverへ向かいます。

喫茶Riverでホットケーキ休憩

カウンターで先に注文して席で待ってると、
やって来ました、ふっかふかのホットケーキ。
通常は2枚なんだけど、追加も出来るってことで3段にしてもらいました。

ロゴ入り。
やっぱり喫茶店のカップやお皿はロゴ入りがかっこいい。

さっそくいただきまーす。

とろ〜んっとして、、、

ナイフでズバッとして、、、

ふっかふか!

うまい!
喫茶店のふわふわのホットケーキ、そして苦いコーヒー、
さらにここにフリーペーパーが加わるわけなので、これもう最高ですね。

断面。

もちろん名古屋の喫茶店なので、
コーヒー頼むと豆が付いてきます。柿ピーでした。

ホットケーキでのんびりしてたら、昼寝中だった我が子がムクっと起きました。
本読みたいー!ってなことで、もう一回フリーペーパーを物色。

寝起きに柿ピーと柚子茶を嗜む3歳児。

ちなみに喫茶リバーはカウンター席ならぬ、
壁向かい1人用テーブル席がたくさんあったので、
一人でもゆっくりのんびり、じっくり読書できそうです。

ってな感じで、喫茶リバーとオンリーフリーペーパー、
またまた楽しいお店が名古屋にできました!
ランチタイムはカレーがあるみたいなので、そっちも気になる!

ちなみにワタクシが昔作ってたZINEはこの辺の本に載ってます。

今日の写真はCANON 6D mark2EF50mm F1.2Lでお届けしました。

ホリエビル(喫茶River・オンリーフリーペーパー名古屋店)

愛知県名古屋市中村区椿町12−12 ホリエビル 
食べログで詳細を見るぐるなびで検索

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-05-09) by
関連記事