家庭焙煎用コーヒークーラー(冷却器 KAKA-F001)を導入しました!

最近、家で使ってる焙煎機を少し大きいサイズのやつにしたので、
一回の焙煎で出来上がるコーヒー豆の量が増えまして。
そうなると、焼き上がり後の冷却がちょっと大変という問題が発生。

150gくらいならザルとハンディー扇風機でさっと冷却できたんだけど、
400gとかになるとちょっと大変。
ってことで、家庭焙煎用コーヒークーラー(冷却器)を買ってみました!

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

家庭焙煎用コーヒークーラー(冷却器)を導入しました!

注文から待つこと1ヶ月(あれ、今はプライム対応になってるじゃん!)。
やっと中国から届きました、
COFFEE BEAN COOLER(KAKA-F001)。

この型番から分かるのは、新しく導入したガラス製の焙煎機、
「KAKA-G400」とおそらく同じ会社が作ってるやつ。

関連記事:家庭用の電動焙煎機KAKACOOストーブトップホームコーヒーロースター(KAKA-G400)を買いました!

これとたぶん一緒ですね。
メーカー名とかブランド名とか、そういう概念がないのか、
なんにも書いてないんですよね〜。

コーヒークーラーは説明書すら入ってないし。謎だらけ。
でも面白そうなのでとりあえず買ってみるわけです。

開封!

こちらがコーヒー冷却器の本体。

パーツはこれだけです。

二段構造になってて、下がファン付きのザル、上が豆を入れるザル。
上のザルに豆を入れると、下から冷やされる、という仕組み。

ファン。こいつがぶぉ〜んっと激しく吸い込んで、
冷却&チャフを取ってくれる、という噂。

裏がえすとファンが付いてます。

上のザルは網が粗め。

下は細かい。
ってことで、チャフが下の段にたまって掃除も楽チン。
っていう噂。

ってことでウワサの真相を確かめるべく使ってみました。
電源オン!焼きたて豆を投入!

ぶぉ〜ん!!!

っとすんごい勢いでファンが回ります。想像以上のパワー。
で、せっせとヘラかなんかでかき混ぜるとあっという間に冷却完了。
1〜2分で手で触っても熱くないくらいまで冷めます。

400gの焙煎機で350g前後できあがったとして、
それがちょうど入る感じのサイズ感。

下にはチャフがたまるので、ポイっとするだけ。
周りにはゴミが散らからないのでスーパー楽チン。
これで家庭焙煎の一番のめんどくさい部分が完全に解消された!

ただまあそうは言っても焙煎量が多いと、細かいゴミは出ます。
ファンで細か〜い粉が撒き散らされるので、多少の後片付けは必要。
それでも手網焙煎とかのチャフの掃除と比べたらもう雲泥の差!楽チン!

まとめ

ってな感じの、コーヒークーラー。
こんな便利なものがこんなに安く買えるならもっと早く買えばよかった。
手網焙煎の人もフライパン焙煎の人も、これあったらスーパー楽チンですな。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
どんな写真でもボタン一発で簡単におしゃれな写真に加工できる、写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセット発売中!
Update:2020-10-22) by
関連記事