プロ焙煎のコーヒー豆と家庭焙煎のコーヒー豆の味を飲み比べる楽しみ方

焙煎されたコーヒー豆とその生豆を同じコーヒー屋さんから買って、
自分でも焙煎してプロの焙煎と飲み比べしながら楽しむ、
というのが最近なかなか面白いなーと思いまして。

と言っても、美味しい焙煎豆も生豆も両方買えるお店はそれほど多くなくて、
最近だとLIGHT UP COFFEEのベトナムのコーヒー豆を買ったんだけど、
これが美味しくて、自分で焙煎しても楽しくて、コーヒーっていいなぁ!っと。

嗜好品だからこそ違いを楽しむ

同じコーヒー豆でも焙煎機や焙煎人が違えば味がもう全然違うわけで、
嗜好品だからこそ、その違いが面白いというか、合う合わないがあるというか、
プロのお店ごとの違いを楽しむのに加えて、プロと自分の違いってのも、
これはこれでまた面白い楽しみ方なだなーっと。

あるとき突然コーヒーにハマって、それから手網焙煎を6年くらいやって、
ぐるぐる回る焙煎機で半年くらい実験してて、
やっとちょっとだけ納得できる美味しいコーヒーが作れるようになってきました。

とにかく、それぞれの違いが楽しいし、どっちもそれぞれ美味しい。
プロの焙煎がその豆のポテンシャルを最大限に引き出した焙煎だとすれば、
自分で焙煎した方は、自分の味の好みに目一杯寄せた感じというか。

最近はこのマシンで焙煎してます。
半年くらい使ってやっとコツとクセが掴めてきた。楽しい!

関連記事:家庭用小型コーヒー焙煎機カルディーコーヒーロースターを買いました!

自分焙煎はじめてみると楽しいよ

自家焙煎というか家庭焙煎というか自分焙煎というか、
そんなのを楽しんでいる人が全国にいったいどのくらいいるのかよく分かりませんが、
このブログでは手網焙煎だとかフライパン焙煎だとか生豆の通販サイトの紹介だとか、
自分で作って楽しむ系のコーヒー記事を昔からいくつか書いてて、
そのアクセス数や記事経由で売れるコーヒー焙煎グッズの数から見ると、
隠れコーヒー自家焙煎マニアは相当な規模がありそうな予感。

トップの写真は最近買った、LIGHT UP COFFEEのVIETNAM”ROLAN&JOSH”。
ベトナムのコーヒー農家とお店とが一緒に作った豆。
サイダー酵母を使った特殊発酵のコーヒー。これ美味しい!
バナナみたいなトロッとした甘みで南国感満載。

プロのコーヒーと我が家のコーヒー、という楽しみ方はなかなか新しくて楽しいです。
やっぱり自分でもやってみるとプロの素晴らしさがより一層わかるってもんで。
焙煎豆と生豆のセット販売してくれる美味しいコーヒー屋さんもっとないかなー。

コーヒーを美味しく飲むための道具まとめはこちらをどうぞ→家で美味しいコーヒーを淹れるおすすめ道具(おしゃれ入門器具まとめ)

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2020-04-02) by
kindleキャンペーン
関連記事
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
オニマガ特製の写真フィルターを使えば、飲食系サイトやブログ・SNSの写真が簡単におしゃれに変身!写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセットです。