ポッドキャストの録音方法とオススメiPhoneボイスメモアプリ

DSC04113

我々、毎月最終日曜日にポッドキャストを収録して配信しています。
abcdefg*recordのコアレディオスーパーと言うやつ。内容はただの無駄話です。
なんやかんやでもうかれこれ10年くらいやってます。

はじめる!楽しむ!ポッドキャスティング!
「Podcast Now!」管理人JJ
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 110,382

そう言えば昔この本でうちの番組も紹介してもらったなー。
これももう8年前くらいのやつ。

10年以上やってる割にはいっこうに録音も内容も上達しないどころか、
年々てきとうになって来てますが、それでも毎月続けるのはなかなか面白いもんで。
昔はちゃんとパソコンと編集ソフトを使って、
オーディオインターフェースとコンデンサーマイクとモニターと、
そんなの色々機材を用意してやってたので大変だったけど、
今はiPhoneがあればどこでも簡単に収録できるので便利になりました。

そんなわけで最近はどうやっているか?というのを機材とともにご紹介します。

スポンサーリンク

録音アプリはiPhoneアプリの「PCM録音 Lite」

screen568x568

色々試したんですが、もうこれが1番使いやすい。
無料版で十分出来ちゃいます。
録音ボタン押すだけという簡単操作で録音出来るし(WAVの高音質で)、
パソコンにデータ移すときはiTunesに繋いでPCに保存するだけ。
アプリ内でもトリミング出来るし、便利すぎて助かります。

PCM録音 Lite >

録音マイクはナカバヤシのコンデンサーマイク「IPMC-01AL」

渋いですね、ナカバヤシ。
完全に文房具のメーカーですが、そこから出てるiPhone用コンデンサーマイク。
2400円くらいと格安なのが嬉しいです。
iPhone内蔵マイクに比べると劇的に音質アップします。
かなり拾ってくれるので野外でも大丈夫。
もちろんマイクは金額に比例してどんどん良くなっていくと思いますけど、
まあ無駄話ラジオにはこのくらいがピッタリです。

以上、最近はこの2つしか使いません。
ヘッドフォンやモニターすら使わないし、
音楽流すときももう一台のiPhoneから出してマイクに近づけると言うテキトウさ。

前は音圧上げたりEQを調整したりとか細かいことやってたんですけど、
そんなのあんまりどっちでもいいかという感じで。
昔なら数万円の機材が必要だったのに、今や2400円。
テクノロジーって素晴らしいですね!

でも結局一番重要な機材(?)は虫除けスプレーですね。
特に野外収録では必須!


2014-08-05 | Posted in Web / インターネット
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート発売!
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
関連記事
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

Web / インターネット 新着記事

オニマガの新着記事

過去記事検索