受動的になるより自主的に失敗するほうが楽しい時代

最近のインターネット時代(タイムラインとレコメンドの時代)は、
とにかく受動的になる方向ばっかりにひっぱられちゃいがちですね。
何と言っても便利で楽チンですからね。

でもそこで満足しちゃうと人生が面白くないので、
バランスとって自主的に行きたいもんですけど、
自主的にってのがこれまた失敗がつきものなので難しい!
(その反面うまくいくと大当たりするから楽しいんだけど)

タイムラインとレコメンドによる受動的世界に

受動ってのはその名の通り、自分じゃない他から作用を受けて動かされること。
流れてくるままを受け入れればいいので楽チン。
でも思考停止しがちだし、自分から情報を取りに行かなくなりますよね。
究極に悪く表現すると軽い洗脳状態。

じゃあ自分の欲しい情報は自分で取りに行くぞ!
っと検索を駆使すればいいのか?って話になるけど、
今やネットの情報は玉石混合、情報量も爆発的。かなり大変な時代。
(良い情報にたどり着いたとしても、単に知識を得て知った気になるだけっていう)

そもそも検索ってキーワードを考える必要があってめんどくさい。
めんどくさいから、より楽チンなタイムラインに変わっていって。
あとは自分より自分のことをよく知ってる関連レコメンドね。
タイムラインとレコメンドによる受動の時代。

いや、タイムラインは自分で作れる!ってのもあるかもしれないけど、
それはテレビのチャンネルは自分で選べる!ってのとせいぜい同じくらいだし、
結局は日々情報が流れてくるので、受動的になりますよね。

自主的という別のパターン

と同時に、もう一つのルートが並行して常にあって。
それは「自主的に」ってやつ。
自主的は受動的の反対、ってのともちょっと違うというか、
雰囲気としては自分の肉体活動や思考活動を伴うもっと濃い態度。

常に失敗をしながら自分の身体を使って情報(体験)を取りに行ったり、
そしてその情報が正しいか間違ってるか、本当か嘘か、
自分に合うか合わないかも含めて、自分の頭で考える、みたいな。

で、自主的にってのはだいたい「失敗とセット」なんですよね。
なんというか、無駄打ちがやたら多い。
でもその無駄の積み重ねでしか得られないものってありますよねー。

こんな受動の時代だからこそ「無駄が大事」、ってことなんだけど、
便利さには勝てないよね〜ってなのも真実。
情報の量がそもそも昔と今じゃ全然違うし。

逆に情報が多すぎるからこそ便利に効率的に取捨選択することと、
意識的に無駄打ちしていくことの両立が必要という気もしますね。
少なくとも自分の興味がある分野に関しては張り切って無駄打ちしてみる!
ってのも悪くないよね。っていうどうでもいい話。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
こちらもよく読まれてます
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-07-31) by