FUJIFILM X-T10+EF50mm F1.2Lで大須公園(噴水の公園)をカメラ散歩してきました!

最近はもっぱら奥様専用機になってるFUJIFILM X-T10
たまには貸して(返して)ちょうだいよ、ってなことで、
キャノンの単焦点レンズEF50mm F1.2Lをつけて散歩してみました。

マウントアダプター「Fringer FR-FX10」を使うと、
フジのXマウントでもキャノンのEFマウントのレンズが使えるわけで。
しかもオートフォーカスも使えて(遅いけど)便利!

ってことで大須公園をカメラ散歩してきました。

FUJIFILM X-T10+EF50mm F1.2Lで大須公園をカメラ散歩してきました!

やってきました、大須公園。
大須のオアシス。

真昼間の公園。超快晴。
開放F1.2だとなかなかの感じ。

噴水もプシューッ。

鯉にはなかなかピントが行かない。

ここの公園の噴水の池には鯉や金魚がたくさん(うなぎがいた時もあった!)。
もう法律でこういうのは作れないらしく、
ここは法律できる前からあるからセーフ!
ってことになってるんだよ、っと、昆布屋のおじさんに教えてもらいました。
だいたい大須の歴史は昆布屋のおじさんが教えてくれます。

ちょいちょい動く鳥にもなかなかピントが行かない。
やっぱりマウントアダプター経由だとかなり迷います。

キックボードの我が子は捉えた!

でもすぐ外す!

止まってるものなら撮れる。

草木も撮れる。ボケますね。

座ってる奥様も。

複雑に絡み合う電線。

ここの公園は植物がとっても多い。
昆布屋のおじさんの話だとかなり珍しい植物も育ってるとか。

遠くの方を。
スマホの画面じゃわからないかもしれないけど、
イッチバン向こうの靴屋さんの看板もキリッと、いや、モヤっとか。
意外といけるもんですね。

ヘァーサロン。

人物はよい感じに撮れますね。

ちょっとピント外した木漏れ日感。

総見寺!

仁王像!

ってな感じで。全部の写真、開放F1.2です。

今回の機材

今回の機材。
2年くらい前にサブ用に中古で買ったFUJIFILM X-T10。
2万円以下くらいで買えたけど、すごく良いカメラ。

そして昔から愛用のキャノンの50mm単焦点レンズ。
一回カメラ全部変えた時に売っちゃったけど、
なんやかんやで買い戻しました。

そしてこの組み合わせを可能にするFringer FR-FX10。
オートフォーカスもいけるマウントアダプター。
そうえいばEF50mm F1.2Lでは使ったことなかったので、
使えるのかなーっていう今回の実験です。

X-T10はAPS-Cなので、50mmレンズをつけると、だいたい76mm。
76mmレンズって、なんか中途半端ですが、50mmより若干の望遠感、
けど85mmほどでもない、程よい距離感、みたいな。
F1.2だけどAPS-Cなので程よいボケ感。
意外と使いやすい、かも。

ボディが激軽でレンズがそこそこ重いので、バランスは悪いけど、
コンパクトなので外に持って行きやすいですね。
とりあえずFUJIFILMのカメラは写真撮ってて楽しい!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
オニマガ特製の写真フィルターを使えば、飲食系サイトやブログ・SNSの写真が簡単におしゃれに変身!写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセットです。
関連記事
Update:2021-05-11) by