自家製コーヒーゼリーの作り方・レシピ(アガーで簡単!)

夏になるとコーヒーゼリーって美味しいですよねぇ〜。
しかも自分の好きな豆で淹れたドリップコーヒーを使って作るコーヒーゼリー、
これはもうたまらく美味しい!なのに作るの超簡単!

ってなわけで、我が家の自家製コーヒーゼリーの作り方をお届けします。
今回はアガーを使って簡単に作る方法です。

自家製コーヒーゼリーの作り方・レシピ(約6カップ分)

準備するもの

  • ドリップコーヒー 700ml(豆27gで350ml抽出×2回)
  • 粗糖 70g
  • アガー 10g

ポイントはこれですね。アガー。
ゼリーの素というか、固めるのに使うものはいろんなのがありますが、
アガーは海藻が原料の植物性ゼリーで、粉末で溶けやすくて、
冷蔵庫ですぐに固まる(常温でも固まる)使いやすいやつ。
というか、たまたま家にあったので、今回はアガーで。

アガーの場合、ガッツリシッカリ固まるゼリー!というよりも、
ぷるぷる食感のとろける感じというか、
ストローでも飲める感じで、ドリンクアレンジもしやすいゼリーが作れます。

作り方の手順

  1. アガーと粗糖をよーく混ぜる
  2. 混ぜたら鍋に入れて、ドリップ抽出したコーヒーも入れて、弱火でよく混ぜる(粉が完全に溶けるまで)
  3. バットや型に入れて冷蔵庫で冷やす
  4. 固まったら完成

超簡単。混ぜて溶かして冷やして固めるだけ。

弱火でフツフツしながらアガーと砂糖がよーく溶けるように混ぜ混ぜ。

バットに流します。

あんまり勢いよく流すと泡が出来ちゃうので、
ほんとはそーっとやったほうがいいですね。

一応、お箸で泡を潰しておきました。
で、冷蔵庫に入れて数時間冷やすだけ。簡単!

ほい、出来た!
味見〜。

ぷるんぷるん。
めちゃくちゃいい香りがするコーヒーゼリー。
こりゃ、美味い!

ちなみに今回の分量で120mlカップ約6杯分くらい。
自家製ゼリーの日持ちは作った当日とせいぜい翌日までくらいだと思うので、
たっぷり食べたいならこのくらいあってもいいけど、
そんなに食べないならこの半量で作るほうがいいかも。

ポイント「コーヒーは美味しいやつで!」

やっぱり丁寧にドリップしたてのコーヒーを使って作ると、
香りが良くてとっても美味しいです。
我が家はあまりにも苦いのは苦手なので、中煎りの苦味のない豆で、
濃さもいつものコーヒーと同じくらい(豆27g:お湯405ml=1:15)。

ちなみに豆も小型焙煎機「カルディーコーヒーロースター」で自家焙煎しました。
ゼリーなので、我が子も「ちょっとちょうだいよ〜」って言ってくる気がするので、
カフェインレスの豆で。これで子供が食べても安心。

もっとパンチのあるコーヒーゼリーが好きな人は、
カフェインレスじゃなくて深煎りとかもっと濃い目に抽出すると良いと思います。

関連記事:家庭用小型コーヒー焙煎機「カルディーコーヒーロースター(KALDI Coffee Roaster)」を買いました!

お好みでミルクをかけて食べたらこりゃもうたまらん!
うまい!

ってな感じの超簡単コーヒーゼリーの作り方でした。
次回はこれを使って、コーヒーゼリーラテを作ってみたいと思います。→コーヒーゼリーラテの作り方・レシピ

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-08-18) by
関連記事