ブログ執筆のツールは何を使ってますか?【ブログ運営Q&A】

オニマガの有料note「人気ブログを作る10の秘訣」を買ってくれた人からの
質問にお答えするコーナー。
今回はブログ執筆のツールについての質問が来ました。

ブログの執筆にはどんなツールを使っていますか?ブログ専用のエディターは使っているのですか?エディターも色々あるようで初心者にはどれを選んだらいいのかよく分かりません。

という、ご質問をいただきましたので、本日はその回答を以下に。

答え「Gmailの下書き機能をフル活用してます」

ブログの執筆環境、これ前にもチラチラと書いたような気もしますが、
ワタクシ、ブログ専用のエディターアプリとかは一切使わずに、
全部ブラウザのGmailの下書きで書いてます。今まさにこの文章も。

ブログ初心者のうちはWordPressの投稿画面を開いていきなり書く、
という感じだと思うのですが、慣れてくると専用のエディターが気になります。
オフライン更新できたり、ショートカットで記述も楽チン&時間短縮、
画像挿入が楽だったり、Markdownでチャチャーっと書けたり、
とにかく便利な機能が盛りだくさんな専用エディターアプリ。色々とあります。

いっとき使ってたんですけど、最終的に行き着いたのは、

  1. 下書き:Gmailの新規投稿画面にだだ打ち
  2. 本番:WordPressの投稿画面にコピペして校正

という2段階のやり方。

基本的にあのツールやあの機能がないとできない!みたいなことにしたくないので、
できるだけツールを使わずに手作業でやってます。

その昔は、いかに手数を減らせるか?いかに自動でできるか?
と言うことに躍起になっていろんなアプリやサービスを連携させてたんだけど、
結局のところ自動より手動だわ、と途中で気づいてから調子が上がりました。

ブログは「下書きが命」

そしてブログは「下書きこそが命」だと思ってるので、
ネタを思いついたら、今すぐにある程度の下書きをばーっと書きたいんです。
構成は後から考えればいいやってことで。まずは下書きの駄文乱文。

改行も見出しも誤字脱字も構成も画像も全部後回しで、
頭に浮かんだことを、ただただ順番に全部出し切る、
そのあとに読み返して校正する、っていうやり方。

その為には、1秒でも早くアプリが立ち上がり(PCだったら常に開きっ放し)、
ネット環境に関係なくどこででも書ける(下書きに書いて閉じるだけ)、
なんなら人のiPhone借りてでも書ける(しかも送信まで!)
そのスピーディーさがGmailが最強かなーっと。

もちろん、逆のパターンもあります。
SEOキーワードを考えて、構成と見出しを決めてから、
それに必要な文章を肉付けして、じっくり記事を作っていくやり方。
検索からのアクセスを集めたい記事はそうなります。
この辺は有料noteでも解説した通りです。

まとめ「ツールは便利なので自分に合ったものを自分なりの使い方で!」

ってな感じで、ワタクシの場合は、ツールを使ってるような使ってないような。
無くなっても困らないし、いつでも別のに置き換え可能だし、
あったらあったで便利、無いなら無いで工夫次第、というような使い方をしてます。

このスタンスはブログに限らず、仕事でも遊びでも生活でも同じです。
何かに依存しすぎると、応用が利かなくなるので、
ベーシックでスタンダードなツールを工夫して、自分好みの便利ツールにしちゃう、
というのを考えるのが好きです。

有料note「人気ブログを作る10の秘訣」を購入してくれた方で、
ブログ運営に関する質問があればお便りください。
面白そうな質問だったらブログ記事・noteで回答します!

ブログ運営はレンタルサーバー(ロリポップ! or エックスサーバー)+ Minimal WP テンプレートがオススメです。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-03-09) by
関連記事
関連記事
こちらの記事はもう読みました?