バルミューダトースターを買いました!トーストも感動だけど、バゲットがヤバかった!

ついに、バルミューダのスチームトースターを買いました!
これまでずっとコンロの魚焼きグリルとか、フライパンを駆使して
美味しいトーストを研究してたので、初のトースター専用機。

バルミューダのトースターで焼いたパンをあちこちで食べるたびに、
『やっぱり美味しいなー、でも置く場所ないしなー、』っと迷ってたんだけど、
『あ、毎回使うときだけ出して、普段は仕舞っておけばいいじゃん!』
と気づきまして、じゃあ買っちゃおうーってなことで。

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

スポンサーリンク

BALMUDA The Toasterを買った!

2017年春モデルということで、どっかしらの仕様が変わったのか、
前よりちょっと安くなってました。
というわけで、白色を購入。

トーストモード、チーズトーストモード、フランスパンモード、クロワッサンモード、
そしてグラタンとかお餅とかも焼ける、普通のオーブントースターと同じ仕様の
クラシックモードがあります。

タイマーはピッピッピッって時計の針的なサウンド。

中。角食だと2枚ピッタリサイズ。

スチーム用の水を入れるところ。

下のトレイがスッと引き出せるので、掃除もラクチン。

さっそく焼いてみます。
食パンを網に乗せて、水を入れて、

トーストモードにしてタイマーをセット。

しばらくすると、スチームで曇ります。

ラスト1分で急にハイパワー。赤いです。

そして急激に焼き目が付きました。

ほい、できあがり。

レシピが色々公開されてるので、あれこれ作りたくなりますな。
バタートーストとっても美味しい。
サクサクモッチリ。

バゲットがさらにヤバい。
パリッパリのフワッ。
チーズ挟んで焼いたら、カリッカリのトロ〜リ。
うまい!

クロワッサンモードでリベイクがスーパーヤバい。
家でいつでも焼きたての味。
うまい!

BALMUDA The Toasterの良い点と惜しい点

良い点

  • 間違いなく美味しく焼ける
  • 買って来たパンがリベイクで焼きたてパンみたいになる
  • タイマーがあるから焦げない(フライパンだと目を離したすきに焦げる!)
  • ままあコンパクト(普段は棚に仕舞っておける)
  • 機能や操作性がシンプル

惜しい点

  • 本体上部にプリントされてる警告・注意書きが多いしダサい
  • お値段がまあまあする

あんまり惜しい点が見つからない位、今のところ満足。
とにかくリベイクがヤバいということですかね。
焼きたてが家で復活ということで、あちこちのお店のパンを試したくなるなー。

あと食パンって店によってほんと全然違うわけですけど、
あれこれ買ってスチームトースターを試してみたところ、
好みの問題も大きいけど、やっぱり合う合わない・向き不向きがありますな。
場合によってはフライパンの方が美味しくできる!という気がしたり。

まとめ「買ってよかった!」

家に電化製品はあんまり置きたくないというので、
散々また今度ーっと引き延ばしてきましたが、
やっぱり手軽に美味しく焼けるというのは最高ですな。
パン屋さん巡りがさらに楽しくなりそうです!

ちなみに、家で不要になったオーブントースターやらの家電用品は、
リサイクルネットで高く売れますよ!

オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。
同じカテゴリの記事
by