名古屋・大須のうどん屋さん「浅ひろ本店」に味噌煮込み&きしめん&中華そばを食べに行ってきました!

名古屋・大須の老舗のうどん屋さん「浅ひろ本店」が気になる!ということで、
奥様と娘様と一緒にランチしに行ってきました!
年始の年明けそば!ってことで、大須中華そば+なごやめし。

浅ひろは歴史があって建物も古いけど、店内は行き届いててスッとしてて好きなお店。
なごやめしの定番、味噌煮込みうどん&きしめんはもちろん美味しいし、
うどん屋さんの中華そば、これがまた最高でした!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・大須のうどん屋さん「浅ひろ本店」に味噌煮込み&きしめん&中華そばを食べに行ってきました!!

やってきました、大須の新天地通り商店街からちょっと横に入ったところ。
喫茶店のコンパルのお隣というか、万松寺の横っちょです。
地下鉄「上前津駅」から徒歩3分。

我が家は年越しそばをあんまり食べないので、
年が明けてからの年明けそばが定番。
お向かいのお蕎麦屋さん「丁字屋」も好きだけど、今年は浅ひろ本店へ。

関連記事:名古屋・大須の蕎麦屋さん「丁字屋(ちょうじや)」へ行ってきました!年越しそばならぬ年明けそば!

浅ひろ本店は味噌煮込みうどん、きしめん、そば、中華そば、丼もの、
という感じで、名古屋めしも定番のもなんでもある町の麺類食堂。
いつも厨房側の道を通るたびに、めっちゃくちゃ出汁のいい香りがして、
あ〜きしめん食べたい〜ってなるんですよねぇ〜。

古いけど店内はめちゃくちゃスッとしてて綺麗で好きなお店。
お店の人の接客も素晴らしいし。いつ来ても気分がいいです。

大須界隈の昔の地図とかが貼ってあって、
それによると浅ひろ本店は、記念橋→古渡町→岩井通→大須と移転して、
昭和27年(1952年)からここの場所でやってるみたい。70年オーバー。
なので創業はもっと前ってことかな。

ってなわけで、味噌煮込みうどんの親子(かしわ&卵入り)が登場。グッツグツ!

ぱかっ!

めちゃいい香り〜。

蓋をお皿にして、、、

ふーふー

うまい!
味噌煮込みはやっぱり寒い日には最高。
名古屋ならではの固めの麺がいいですねぇ〜。

味噌は八丁味噌をベースに3種類のブレンドの味噌だそうです。
おつゆは甘味少なめでだし感強め。
具に椎茸がドカン!っと入ってるからってのもあるか。
旨味たっぷりグビグビ飲めます。

我が子のチョイスは冬でも夏でもざる。
とにかく冷たい麺を濃いツユにちょんちょんして食べるのが好きみたい。
あとネギとかの薬味がツユの容れ物の上に乗ってるのもまた楽しいらしい。
ってことで、この日はざるきしめん。

ちょっとちょうだい。
なっがっ!
ちゅるちゅるもちもちで美味しい〜。

昔ながらの大須中華そば

そして中華そば。
いつの間にやら店の前に「大須中華そば」って看板ができてました。
味噌煮込みに次ぐ、推しメニュー。

チャーシュー、かまぼこ、メンマ、もやし、ねぎ、と具はシンプル。
かまぼこがちょっとおめでたい感じの柄。
前からこれだったかなー?お正月だからかなー。

ちぢれ麺。

うまい!
うどん屋さんの中華そばってあるとなんでか食べたくなるんですよねぇ〜。

黒っぽい醤油のスープ。
これまた飲んじゃうタイプ。

そうこうしてるうちに味噌煮込みうどんの生卵がいい感じに。
小ライスの上に救出。

最高のやつ!

うまい!
味噌卵かけご飯。
これが食べたいから味噌煮込みを食べる、くらいな感じもあります。

完食!

我が子もしっかり完食!

という感じで、ごちそうさまでしたー。
美味しかったー!ありがとうございました。
ここの定番麺メニューはだいたい制覇したので、次はやっと丼ものに行ける!

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

浅ひろ本店

愛知県名古屋市中区大須3-20-21
食べログで詳細を見る

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
同じテーマの記事を検索
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
Update:2022-04-25) by