最終更新:2022年3月8日

枠組みを作るのは好きだけど、オペレーションは嫌い

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

自分が好きな事をよくよく考えてみると、
やっぱり枠組みを作るところまでであって、オペレーションではないなぁ、と。

ちょっとしたアイデアからあれこれ考えて、
スタートさせる所まではめちゃくちゃ面白いんだけど、
それを運用してく段階になると急につまらなくなっちゃう、っていう。

枠組みを作るのは好きだけど、オペレーションは嫌い

0から1、そして2、3くらいまでがバツグンに楽しくて、
4、5で飽きて、6くらいが限界。
間違って7、8まで自分で手をかけちゃうと、
まったく面白く無くなってある時わちゃーって全部無しにしたくなる。

なので、できるだけ早い段階で手が離れることしかできません。
完結出来ないダメ体質。
一番早く手が離れるのは、枠組みだけ作ること。

枠組み作りばっかりやってる

そう考えると、音楽レーベルや写真部やマガジンや、
WordPressのテンプレート(まさに枠組み)作りも、
コンセプトとか大枠とかシステムだけ作って、
運用どころか肝心のコンテンツを誰かに任せてしまうと言うあたり、
とても仕組みが共通していて、自分の好きなパターンにきっちり当てはまってる。

「絶対面白くなるように枠組みだけ考えとくから、
あとは誰かがそれを使って自由に面白い事やってくれればいいんじゃん」
っていう感じ。
そんなのが好きみたいです、自分。

とは言っても線引きが重要

と言いつつも、なんやかんやいろんなことを長い間続けて気づいたのは、
「ここの部分は自分が大事にしたいこと」
「この辺からは自分っぽく無いのでやらない方が良いこと」
「ここから先は手綱を放したら完全に方向性が変わってアウト」
っていうぼんやりした線引きというか、
芯の部分の統一感は大事にしてたりします。

枠しか作らないからこそ、芯の部分を大事にしないと、
最終的に訳が分からないところまで行っちゃうので。
そんな予想ができないところを予想しながらやるので、
枠組み作りって、やっぱり面白い。

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索