SNSからブログへのアクセス流入元はInstagramがついに一番多くなった

SNSからこのブログへのアクセス流入元は、
Facebook、Twitter、Instagramがほとんどで合計93.81%なんだけど、
なんと細かく見てみると、Instagramがついに一番多くなった!

ほんの数ヶ月前までは、Facebook、Twitter、Instagramの順だったのに!
Instagramは投稿にURLのリンクが貼れないのに!
というわけで、驚きの結果が出たので、以下、もう少し細かくデータなどを。

アクセスの割合(7日間)

SNS全体からブログへの流入セッションを100%とした時の、
上位3位のSNSごとの数値は以下の通り。

1. Instagram

  • セッション:35.10%
  • 平均セッション時間:2:46
  • ページ/セッション:3.16

2. Twitter

  • セッション:31.33%
  • 平均セッション時間:1:10
  • ページ/セッション:1.68

3. Facebook

  • セッション:27.38%
  • 平均セッション時間:1:04
  • ページ/セッション:1.46

これ特に何事もない平常時の7日間を取り出した集計結果。
1投稿でもバズるとTwitterとFacebookの方が上振れ幅は大きくなるので、
特にそういう感じじゃない時のデータです。

Instagramのどこからアクセスが来るのか?

InstagramからURLをクリックして外部サイトに飛べるのは、

  1. プロフィールのトップに書いてあるURL
  2. 広告(有料)
  3. ストーリーズ(フォロワー1万人以上)

この3つ。

Instagramはご存知の通り、投稿内のURLにリンクが貼れません。
ここが他のSNSと大きく違う部分。
なので、ブランディングには良いけど、
ブログのアクセスアップにはあんまり役に立たない、と思ってたんですよね。

ところが上のデータ。なんと流入元1位がInstagram。どうなってるの?
ほんの数ヶ月前まではこの順位が全く逆だったのに。
そんなにプロフィール画面ってみんな見るんですね〜。

ちなみに広告はやってないのでわからないけど、
Instagramのストーリーズからのアクセス数はFacebookに次いで、第4位。
ただ大きく離されての第4位。
自分の場合はストーリーズをそんなに活用できてないからというのもあるけど。

それよりなにより「ページ/セッション」がヤバい!

で、単純な順位は変動があるので、まあどうでもよくて、
それよりなにより「ページ/セッション」「平均セッション時間」が、
Instagramは他よりずば抜けて良い!
別の期間を切り出してもだいたい2倍くらいある。

これつまり、いろんなページをじっくり見てくれている、ということ。
単純に新規の人が多いとか、記事内容と属性とのマッチングと、
なんかいろんな複雑な理由はあると思うけど、他の2倍なのはすごい。

アクセスアップのためにやった手法をおひとつ紹介

シンプルだけど、インスタの投稿にもCTAを記載するようにしました。

CTA(コールトゥアクション)ってのは、
「ここまで読んだら、次はこういう行動をとってね!」っていう、
読後の次のアクションを起こしやすいように、
ひとこと文言を添えて背中をひと押しする記載のことですね。

やっぱりこれが有る無いではかなり変わる、という事実。

まとめ

ってことで、リンクが貼れないから集客には弱い、
なんて単純な話じゃなかったInstagram。
ちょっと認識を改めました。

やっぱりブログをやるならSNSの運用って重要ですね〜。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
こちらもよく読まれてます
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-05-11) by