CANON EOS RP Goldのボディに保護レザーフィルムを貼ってブラックにカラー変更のステルス仕様にしてみた!

最近はあまり出番がなくてもう売ろうかなーと思っていた「CANON EOS RP」。
買った当初はブラックの在庫がなかったのでGoldの方にしたんだけど、
今になってGoldをGoldじゃなくしたい!という願望が出てきまして。

てことでRPのボディに保護レザーフィルムを貼ってステルス仕様にしてみました。
めちゃくちゃ細かくて貼るの大変だったんだけど、なんとか完成。
つくづくこういう細かい作業が向いてないわーと思いましたが、
すっかりGold感がなくなって「ん?どこのカメラ?」的な感じになりました。

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

CANON EOS RP Goldのボディに保護レザーフィルムを貼ってステルス仕様にしてみた!

こちらがカメラ保護レザーフィルムのブラック迷彩。
普通のブラックでよかったんだけど、普通のはないっぽいので迷彩で。

3Mの何回でも貼り直しできるシールみたいなやつに、
細かいパーツごとにカッティングされたフィルム。
めちゃくちゃ細かい!

で、これをカメラのゴールド部分に貼って、色を変えちゃおうという作戦。
本来はボディに傷がつくのを防ぐ役割がメインだと思うのですが、
今回はイメチェンで。
ついでにロゴも全部隠します。

ちなみに他のメーカーのカメラ用もたくさん出てます
ソニー、キャノン、富士、ニコン、パナソニック、シグマ用もあります。

貼ってみました

まず、大前提として、ワタクシこういった細かい作業が超絶不得意。
工作とかDIYとかまったくできないタイプ。
という人間がやっても上手くいくのかどうか、という辺りを。

アマゾンのレビューの写真だと、ソニーのカメラばっかりだけど、
めちゃ綺麗に貼れてるんですよね。
やっぱソニーを使う人は器用で繊細そうだもんなー(勝手なイメージ)。

てことで、言い訳が済んだところで、まずは遠目から。
うん、悪くない。完全にステルス仕様になった。

「なんのカメラ使ってるのかな?」みたいな感じで、
ちょっとボディに焦点を合わせますと、、、
どうでしょ。若干のアラが見え隠れ。。。

ロゴ周辺を凝視してみると、、、
ステルス感とともに、なんか貼ってあるなー感も。。。

手に持たない方のサイド側。
めちゃくちゃ雑!
下地が出ちゃってますなぁ。。。

手に持つ側。
こっちはほら、手に持つんで。普段は見えないんで。

裏面。めちゃくちゃ雑!
ていうかガンダムか!
裏面は正直一番顔を合わせる部分ではありますが、
外からは見えないので、ギリギリ良しとします。

本来はこれたぶん黒ボディ用だと思うんですよねぇ。
細かいところで下地が見えちゃうので。
ダイヤル周りとか、シールがない部分もあるので、
どうやっても完全にカラー変更するのは難しい。
黒ボディに貼ったら下地と馴染むのでたぶんもっとスマート。

上から。
なんかもうどうなんですか!
シール貼る才能の無さ!

拡大すると(近くで見ると)、シール貼った感がモロわかり。
あ、ちなみにこれ1枚だけだと隙間ができちゃったので、
予備用に入ってたやつも上から貼ってトップ部分だけ二重にしてます。

しかもほんとはロゴが隠れないようにちゃんと穴が空いてるんです。
今回はそこも余ってたシールで隠しちゃってます。

完成。遠目でみれば許容範囲。
完成度40%って感じだけど、自分の実力ではこれが限界だったー。
けっして、このフィルムが悪いわけではなくて、完全に力量不足です。

まとめ

という感じで、ボディ用保護フィルムでステルス仕様にしてみました。
完成度は低いけど、要望はかなったのでオッケーです!
で、飽きたらこれ綺麗に剥がすこともできるので(たぶん)、
売る時は傷がない状態で売れるってことで一石二鳥。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
こちらもよく読まれてます
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-10-11) by