スマホ用モバイルバッテリーと急速充電器が合体した「RAVPower ACポータブルチャージャー」を買いました!

先日、極薄超軽量カードサイズモバイルバッテリー「TNTOR」を買った、
なんて記事を書いたところですが、これまで長年愛用してた、
コンセント型モバイルバッテリーAnker PowerCore Fusion 5000が壊れまして。

家で使うときはコンセントにさして急速充電器として、
そのまま外に持ち出せばモバイルバッテリーになる、スマホ時代の必需品。
Ankerはこれまでに2台買ったので、別のも試してみようってことで、
今回はRAVPower製の同じ機能のものを買ってみました。

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

スマホ用モバイルバッテリーと急速充電器が合体した「RAVPower ACポータブルチャージャー」を買いました!

こちらがスマホ用モバイルバッテリーと急速充電器が合体した、
「RAVPower ACポータブルチャージャー」。
その名の通り、急速充電器+モバイルバッテリーなやつ。

充電器にモバイルバッテリーの機能がついてるのか、
モバイルバッテリーがコンセントに挿せるのか?
どっちがどっちかわかりませんが、とにかく一台二役のスーパー便利なやつ。

さっそく届きました。
いつもANKERを愛用してたので、初のRAVPOWER。

中身は本体と、ケースと、本体充電用のUSBケーブル。

真っ白のスクエアなデザイン。

スマホが2台同時に充電できます。
容量は6700mAhなので、Anker PowerCore Fusion(5000mAh)よりも、
ちょっとだけ容量アップしました。iPhone2回満タン分くらいですかね。

二つ並べてみるとこんな感じ。
もうほとんど同じ。

ちょーっとだけRAVPOWERの方が大きくてシャープ、
ちょーっとだけANKERの方が厚くて丸っこい、
重さはほとんど同じ。ってな感じです。

使うときはいつものコンセントに挿すだけ。
この状態でスマホに充電しつつも常にモバイルバッテリーが満タン充電されてるので、
いざ持ち出そうとして「あ!モバイルバッテリーに充電するの忘れてた!」
ってなことにならない安心感。めんどくさがり屋には最高。

ただ、急速充電器としてもモバイルバッテリーとしても、
サイズ感は分厚くてデカいので、その辺、まあなんというんでしょうか、
やっぱり一石二鳥的なやつは、、、みたいなことになるのはしょうがない。

でも、とりあえず満タンのモバイルバッテリーがいつでも用意できてる、
っていう意味では、緊急用とか災害時とかにも素晴らしいアイテム。

まとめ

ってことで、これはもう一家に一台、または一部屋に一台のやつですね。
普段のコンセントが緊急用バッテリーにもなるので、持っておいて損はないですね。
我が家は一人一台で用意してます。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2020-03-18) by
関連記事