のらたまご&のらたまごマヨネーズがすごく美味しい!

のらたまご・のらたまごマヨネーズ

こないだ名古屋駅まで散歩してる途中に、伏見の御園座辺りで、
なにやら野菜を売ってるお店を発見しまして。
野菜を売ってるお店があるととりあえず入りたくなるので、入ってみました。
「マイファーマー名古屋店」というお店。11月23日にオープンしたばかりだそうで。
そこで売ってた「のらたまご」と、その卵を使った「マヨネーズ」が気になったのです。

卵かけご飯に美味しい卵を探しています

最近、急に卵かけご飯が好きになってしまって、いろいろな卵を試しに買っています。
ちょっと分かってきたのが、だいたい1個35円以上のやつだと美味しいですよね。
それ以下はいわゆる普通のスーパーに売ってるやつで、
加熱調理するにはいいけど、卵かけご飯としてのポテンシャルは低い気がします。

これが50円以上になると、なるほどそう来たか!という感じでとっても美味しいです。
80円を超えると、もう名古屋コーチンとかその辺になって行くので間違いなくて、
100円を超えると、さすがに日常使いするにはちょっとアレな感じになります。
なので、生食用はだいたい50円ゾーンで美味しいやつを探しています。
で、この「のらたまご」。6個300円なのでまさに50円ゾーンにピッタリ。

のらたまごがすごく美味しい!

IMG_8323

ぷるんぷるんの卵。美味しい!
レモン色の黄身に、ぷるっぷるの透明な白身。素晴らしい。
そういえば、昔は卵の黄身って色が濃い方が美味しいのかと思ってたけど、
あれって単に飼料の色なんであんまり関係ないと言うか、
濃さだけを売りにしてるやつは眉唾モンじゃないかという話。

よくテレビで「新鮮だから黄身が箸で持てる!」とかなんとかってやってるやつ、
1パック10個入り特売148円とかじゃないやつならだいたい持てるよね。
卵って言うのは、何が良いのか、ほんとよく分からん食べ物だ。

たぶん、平飼いで、抗生物質使ってなくて、飼料にこだわってたら、
たいがい美味しい(気持ちの問題も含め)。
そしてそのこだわってるやつは、やっぱりお値段もお高い。
なので、お財布と相談して我が家は50円〜80円ゾーンを攻めています。

のらたまごの飼料は、遺伝子組換でないトウモロコシ、米(福井県産コシヒカリ)、
発酵飼料(米ぬか、豆かす、魚粉)、カキガラ、野菜くず。以上。

のらたまごマヨネーズがすごく美味しい!

IMG_8324

そしてこの「のらたまごマヨネーズ」。
プルップルでうまい!なんだかプリンみたいな感じ。
蒸し野菜とかに乗っけて食べたら最高。野菜が8倍は美味しくなります。
マヨネーズは「ごま味」と「普通味」があって、両方試食させてもらったんだけど、
どっちもすごく美味しくて迷うところですが、今回は普通味のにしました。

原材料は、食用植物油脂、鶏卵、醸造酢、食塩、香辛料。以上。余計なものはいらん。
1瓶350円也。

マヨネーズは松田のマヨネーズ辛口を愛用してるんだけど、
ここに来て、のらたまごマヨネーズが参戦してきました。
マヨネーズはまだまだ美味しいやつが各地にあるだろうなー。夢があるわー。

まとめ

と言う感じで、のらたまご、なかなか良いです。
なにより一番大事なパッケージデザインも可愛い。
美味しくてもダサかったら家に置きたくないので、これはポイント高いですね。

ちなみに、この卵で作ったプリンとアイスもあって、
これがまた激ウマであります。
(アイスは大丸松坂屋オンラインショップでも買える!)

散歩するとなんだか楽しいお店に遭遇する確率が高くて楽しいぜ。
気軽にお店で買えるおいしい卵情報あったらぜひ教えてください。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間アクセス最高45万PV超を達成したノウハウ満載のシンプルデザインWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
by
同じカテゴリの記事

集客できるブログ型ホームページの作り方

集客・ファン獲得・ブランディングに効果抜群なホームページを作ってみませんか?デザインテンプレートを使って自分で簡単に作れる「WordPress(ワードプレス)のブログ型公式サイト」がオススメです!

初心者向け3つのガイド