最終更新:2021年3月5日

休日の幸福度を上げる方法

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

2016年の末に、「旅するように生活する」ために1つルールを決めました
ってな記事を書いたんだけど、これを意識しだしてから、
なんとなく日々の幸福度や充実度は上がったなーと思いまして。

ただのいつもの日曜日よりも、旅行中の日曜日、
いつもの祝日よりも、仕事を休んで特別に取った休日、
いつもの月曜日だけど、休暇が終わってさあ働くぞ!っていう月曜日。

なんかそんな感じで、気持ち次第でけっこう変わるよね!っという話を。

休日の幸福度を上げる方法

普通の週末の土日って、たんなる土日なんだけど、
今週末は特別な2連休!って思うと、やっぱりなんか気分がいい。
休暇とったぜ〜!みたいな。どこいこうかな?なにしようかな?みたいなね。

脳は思い込みでも現実でも同じように捉えるという性質があるし、
イメージトレーニングと一緒で良い方に妄想したもん勝ちというか。
それだけで楽しくなるならラッキー。

で、これって気のせいかな、単なる思い込みかなと思ってたんだけど、
「普通の週末と思うよりも、特別な休暇だと思って過ごした週末の方が、
幸福度が上がった」という研究結果もあるみたいで。

思い込みも大事だなーっと改めて思った次第で。

ポイントは今の目の前の瞬間に集中できるかどうか

これって結局、その瞬間にフォーカスすることが大事、
ってことなのかなーっと。
いわゆる「マインドフルネス」とか、禅で言えば「今この瞬間を生きる」とか。

たんなる休日なら、何をするかに集中しなくても過ぎ去っていくだけだけど、
特別な休暇だぞ!と思えば、目の前のことに意識を向けることができるというか。
これって遊びだけじゃなくて仕事でもその瞬間があるし、心の持ちようですね。

あ、そういう意味では休日×カメラなんて、抜群の相性ですね。
カメラこそ、まさに目の前の瞬間にフォーカスする専用器具なわけで。
そうかー、だから液晶画面よりファインダーで撮る方がよりグッとくるのかー。

まとめ

って、ここまで書いて思い返してみると、ワタクシが主催してる写真部は、
わざわざ「写真部」と名乗り(ただの休日の散歩から特別な会に意識を変える)、
カメラを持ってみんなで散歩する(フォーカス器具を活用)、
という2段階で良い感じに条件が揃ってるなあ。

しかもカメラ散歩って自分だけの世界に集中する瞬間と、
体験を他の人と共有する時間と両方のバランスも良いし、
休日の活動にはなかなか良いなー、と今さら気づいた(もう10年以上やってる)。

ってな感じで、心の持ちようだけで幸福度や充実度はかなり変わるのね、という話。
やっぱり世の中、良い方向に妄想したもん勝ちですね。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索