Canonの単焦点レンズEF50mm F1.4のAFが壊れたので修理に出してみた、その費用は?の巻

Canonの単焦点レンズEF50mm F1.4のAFが壊れたので修理に出してみた、その費用は?の巻

とにかく一番良く使ってるレンズと言ったら50mm単焦点。
CanonのEF50mm F1.4 USMってやつをメインで使ってるんですが、
ここのところ急にオートフォーカスの調子が悪くなってしまいました。

Canonの単焦点レンズEF50mm F1.4のオートフォーカスが壊れたので修理に出してみた

動作がギコギコして動かなかったり、全然ピントが合わなかったり。
こりゃいかん!ということで、キャノンのサービスセンターに入院となりまして。
そして本日、3日間の入院を経て返って来ました。意外と早かった。

レンズのことはさっぱりよく分からないんだけど、
カム筒がゆがんじゃってるから交換、というやつでした。
カム筒とフォーカシングクラッチギヤを交換してもらって、
修理費用11,556円。

めちゃんこ素早くオートフォーカスが合うようになりました!こりゃ快適だ。
しかしカメラはいつもわりと乱暴に扱ってるので、
あちこちぶつけたりしちゃうんだけど、
やっぱり精密機械なので大事に扱わないとダメですね。

ちなみに壊れたレンズも今は買取してくれるお店があります。
ジャンク品カメラ買取ジャパンなら送料無料、壊れててもOK。
修理費用を考えると、壊れたまま買取に出して、新しいの買ったほうがお得な場合もありそうです。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2018-12-18) by
関連記事
関連記事
こちらの記事はもう読みました?