最終更新:2022年12月7日

カメラやレンズが故障した時用の保険(携行品保険)に入ってみました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

普段、保険というものにはほぼ入ってないのですが(国保と自転車保険だけかな)、
ちょっと前からカメラの保険に入りました。
いわゆる「携行品保険」ってやつですね。

カメラ持って遊びに出かけて落っことして壊しちゃったら、
修理費用(実費から自己負担3000円を引いた分)が戻ってくる、
っていう保険。

カメラやレンズが故障した時用の保険(携行品保険)に入ってみました!

これ、もちろん会社によって・プランによって保険金額も掛金も違ってくるけど、
自分が入ったのは楽天のやつで掛金が年間2,730円。
30万円まで保証してくれるやつ。

いま使ってるLEICA Q2は修理費が20〜30万円くらいかかることもあるらしく、
そりゃ流石に入っておいた方がいいかなーってなことで。

【追記】楽天の携行品補償は「損害の額は、1個、1組または1対のものについて10万円が限度となります。」でした。肝心のここ読み落としてたんだけど、読者の方が教えてくれました、感謝!Leica Q2はコンデジで1個だから1回10万円までの補償ってことか!このカメラだけなら年間1,530円(補償10万円)のプランで十分だったかー。火災保険の付帯保険とかならもっと高額保証のもあるみたい。

カメラは新品で購入すると、メーカー保証+販売店の保証とかで、
だいたい2〜3年くらいに保証期間を伸ばせるけど
(中古だと販売店の1年保証がせいぜいかな〜)、
それが切れたら売って買い換えるか、もし壊れたら諦める、
って感じで今までやってきたんだけど、
ライカは買うのも高ければ修理も高い〜!ってなことで、
今回はじめて保険に入ってみました。

ところで、今までカメラって壊れたことあったかなーって思い返すと、
キャノンの一眼が結露でやられたことと(これ以降、防湿庫も導入した)、
レンズ落っことしてAFが壊れたことと、2回だけ。過去15年で。

どっちも金額が大したことなかったので(修理見積もり1万円代くらい)、
保険に入るなんて考えたことなかったけど、
修理費用で他メーカーの新型が買えるじゃないの!っていうライカ、
さすがにこれは保険もありかなっと。

ってなわけで、月228円で安心を買いました。
保険入ってなくてもわりと雑にガシガシ使ってたけど、
さらにガッシガッシに使っていけそうです。

保険の細かいことはしーっかりと自分で確認してね→楽天超かんたん保険

オニマガ特製 WordPressテーマで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索