名古屋・松原のコーヒー屋さん「yama coffee」へ行ってきました!

先日、名古屋・大須のお隣エリア、松原を散歩していたら、
コーヒー屋さん「yama cooffee」が新しくオープンしていたので、
奥様と娘様と一緒にコーヒー休憩してきました!

好みの生豆を好みの焙煎度合いでその場でオーダーメイド焙煎してくれる、
ってのをやってるお店で、焙煎されてるのを見ながら喫茶休憩ができる、
コーヒー好きというかコーヒー豆好きには楽しいカフェでした。

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・松原のコーヒー屋さん「yama coffee」へ行ってきました!

やってきました、中区松原。
PINE FIELDS MARKETとかサコマ食堂とか元祖鯱もなか本店があるエリア。
ヤマナカのすぐ横に見えてきた、yama coffee。
地下鉄だと大須観音駅から徒歩7分、東別院駅から徒歩12分くらい。

オーダーメイド焙煎、というなんだか面白そうなことをやってる、
自家焙煎コーヒーとサンドイッチのカフェ。

お店に入ると生豆が5種類ズラズラーっと並んでます。

そして小型の焙煎機「CEROFFEE PRO」。
初めて見るやつ!

好みの生豆を100gか200gか選んで、
焙煎度合いを「浅煎り」「中煎り」「深煎り」で好みで指定すると、
この焙煎機ですぐに焙煎してくれる!というシステム。

というわけで、なんだか面白そうなのでエチオピアの浅煎りをおひとつ注文。

そして焙煎は20〜30分かかるので、それを眺めながら喫茶休憩です。
コーヒーはネルドリップで淹れてくれます。

コーヒーはブレンドとシングルでいくつかの種類から選べました。
yamaブレンドを。

そしておやつに小倉トースト。

塗り塗りして、いただきまーす。

パクッ!

パクッ!

からの、コーヒー、という、ザ・名古屋の喫茶店の定番!
うまい!
パンは塩こうじ食パンというやつだそうで、ふわもちな感じ。

そういえばブルータスの最新号は「おいしいコーヒーの教科書2019
(『コーヒーとあんこは合わないと考えている』という岡本仁さんに対して、
あんこと”食後のコーヒー”のペアリングをオオヤミノルさんが提案する企画)。

甘じょっぱい小倉トーストはコーヒーに合うと思う!

で、コーヒー休憩しつつも、たまに焙煎の様子を見たり。
っていう楽しみ方。

そしてパチパチと1ハゼが鳴って、しばらくして焙煎終了!
ザザーッと下のザルに焙煎したての豆が出てきました。
これをお店の人が「ちょっと行ってきまーす」と外に持って行って、
冷却しつつハンドピック。

で、袋に詰めてもらって完成!

という感じで、コーヒー豆好きにはなかなか面白い感じでした!
生豆が焙煎豆に変わっていく様子なんて、
普段はなかなか見れませんからね、興味ある人には楽しいと思います。

今日の写真はCANON 6D mark2SIGMA Art 50mm F1.4でお届けしました。

yama coffee

愛知県名古屋市中区松原2丁目22−31 セザール松原101
食べログで詳細を見るぐるなびで検索する

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-03-09) by
関連記事