最終更新:2022年4月21日

刈谷市美術館に「せなけいこ展」を見に行ってきました!(からの、手打ちうどんアサヒ食堂)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

刈谷市美術館で開催中の「せなけいこ展」が見たい!ってなことで、
奥様と娘様と一緒に刈谷市へ遊びに行ってきました。
まぁ、とにかく「せなけいこ展」、スーパー素晴らしかった!!

そのあと、前回気になった美術館の近くの手打ちうどんアサヒ食堂という、
めちゃくちゃ古い感じのうどん屋さんにも行ってみました。
これまたすごい感じで。

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

刈谷市美術館に「せなけいこ展」を見に行ってきました!

やってきました、1年半ぶりの刈谷。
駅に着くとさっそくせなけいこ展のポスターが!
そういえば前回も刈谷市美術館にタラブックスの企画展を見に来たんだった。

せなけいこ展を一番楽しみにしてる人。
ほんとは始まってすぐに行こうと思ったんだけど、なんやかんや予定変更になって、
結局終わりがけギリギリになってしまった(開催期間は11月10日まで!)。

EOS kiss X7を手にした人。
愛用してたサイバーショットのちっこいやつを紛失してしまったので、
こないだサブ用に買ったカメラを我が子用に。

関連記事:子供用のカメラはSONYサイバーショットDSC-W570が小さくてオススメ!中古で1900円!

刈谷市美術館に到着!
「ねないこだれだ」誕生50周年記念のせなけいこ展。

ロビーだけは写真OKってことで。パシャリ。

しかし、最高!
原画が300点大集合でとにかく素晴らしい。
あれも読んだなー、これも読んだなー、ってのが満載。
絵本作家でデビューする前の紙芝居も良かったなぁ。

そして一番グッときたのは、制作に使ってる道具の展示。
道具って言っても紙とはさみとのりだけなんだけど、
普通のラッピングの包み紙とかをたくさん使って貼り絵にしてて、
よく見ると、ここの部分おにぎりの皮のやつじゃん!とか、おもしろ発見。

やっぱり原画で見ると全然違うなー。最高すぎる。
しかも一番好きな「おばけのてんぷら」が原画で全ページ展示されてて、
持ってる絵本はミニサイズのだったから、大きなサイズで見れて感動。

って感じで、めちゃくちゃ良かったー。
11/10までなので、この週末がラストチャンス。

手打ちうどんアサヒ食堂へ

この日は午後から出かけたので、見終わる頃にはもう夜ご飯の時間。
ってことで、前に刈谷に来た時にも気になった、
美術館のすぐ近くにある「手打ちうどんアサヒ食堂」へ行ってみました。

もうめちゃくちゃ古くからやってそうな佇まい。
暖簾をくぐって中に入ると土間で、奥に小上がりみたいな席がいくつか。
そして壁にメニューがどわーっと。昭和の食堂感満載。

てことで、カツカレーうどん。
カレーはあっさりしてて出汁が効いててちょっととろみがあって、
麺はしっかりもっちり。熱々のカツがどかん!っと隠れてます。

奥様は鍋焼きうどんを注文。
グッツグツ!

長ーくてちょっと不揃いで角ばってて歯ごたえがあってもっちりな麺。
だし汁は優しい味。
うまい!

我が子が頼んだ唐揚げ定食は大家族用か!ってくらい超絶大盛り!
子供の握りこぶしより大きいのが8個!ごはんも大盛り!
おっちゃんとかが喜びそうなまさに大衆食堂って感じでナイス。
アッツアツのジューシーでうまい!

という感じで、刈谷市美術館からのアサヒ食堂。
今回も楽しい刈谷散歩になりました。
それにしても刈谷・金山間って新快速だと1駅15分なんですね、近っ!

今日の写真はCANON 6D mark2TAMRON SP35mm F1.8でお届けしました。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索