愛知・刈谷散歩(刈谷市美術館・パン食菜館トレトゥール・スギコーヒーロースティング・Sundance)

先日、愛知県の刈谷市へ奥様と娘様と一緒に遊びに行ってきました。
ワタクシは美術館で観たい企画があったのと、
奥様は幼少時代の書道の先生が書いたポスターを見たいってのと、
我が子は遊園地に遊びに行きたい!というのが重なって、刈谷へ。

名古屋から近いのに、なにげに初めての刈谷。
いや、奥様は子供の頃に刈谷のスイミングに通ってた時期があるらしい(初耳)。
散歩してみたら、これがかなり楽しい街でした!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋からJRに乗って、刈谷市美術館へ!

やってきました、刈谷市。金山からJRで25分。近いのね!
そして駅前が近代的で綺麗。
なぜかPerfumeの(たぶんSpending all my timeの)ダンスの真似する我が子と、
刈谷だけに刈り上げてる奥様。

完全に初めての街なので、どこがどこだかサッパリ分かりません。
まずは美術館へ行くことにしました。
JR刈谷駅から歩いて10分くらい。

着いたー!
「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」を見に来たのでした。
最終日間際にギリギリセーフ。

ハンドメイドで絵本を作ってる南インドの出版社「タラブックス」の展覧会。

ワタクシ、今から10年位前はまさにハンドメイドの本やCDを作ってて、
手製本とかミシン縫製のパッケージとか作ってたんだけど、
いよいよ印刷も自分たちでやろう!ってことで、
自分がやってたバンドのCDパッケージをメンバー2人で、
来る日も来る日もシルクスクリーン印刷してなんとか1000部作った、
という地獄の日々(最高に楽しかった!)を思い出しました。

我が子は絵巻物のビデオに夢中。

そして実際に手に取って読めるコーナーもありました。

絵本大好き親子。1日いられるね。

噂では男子しか興味が湧かないという「ナンバリング」入り。
そういえば、これもやったなー、これ1000部超えると意外と大変なんだよなぁ。
最初手書きでやってたけど、こりゃ大変だわってことで、スタンプ導入したら、
それはそれでまためんどくさくて大変だった思い出。

やっぱり人の手で作られたものに触れると、いろいろ思い出すというか、
情報以上に感じられることがいっぱいあるね。

大満足で美術館は終了。

パン食菜館トレトゥールでおやつ

美術館を出ると、すぐ斜め向かいくらいにパン屋さんを発見。
パン食菜館トレトゥール」という、イートインスペースが充実してるパン屋さん。
パンやケーキはもちろん、お惣菜とかも売っててランチもできるお店。

とりあえずおやつにパンをいくつか購入。
先を急ぐので、食べ歩きです。

コルネは注文してからクリームを詰めてくれます。

うまい!
クロワッサン的な生地がガッシリしたコルネ。

ベーコンエピ好き親子。
写真撮るの忘れたけど、明太じゃがバゲットみたいなやつもすっごい美味しかった!

刈谷街道を散策

美術館から歩くこと20分。
続いてやってきたのは、刈谷キリスト公同教会。

この教会の前に貼り出されてるポスターっていうか、
なんて言うの?言葉が書いてある例のやつ、
これを見にやって来たのでした。

奥様が幼少時代に通ってた習字の先生(75歳の今でも現役の先生)と、
最近数十年ぶりに再会して、たまに会いに行くようになったみたいで、
その先生がこれを書いたということで、はるばる見に来たのです。
ちなみにいま奥様が習ってる書道の先生は、円頓寺の表札を書いた先生。

しばし鑑賞。
大満足したようです。

で、すぐそばにある秋葉神社でお参り。
この前の通り、特に何もないけど、いかにも昔の街道っぽくて怪しい!面白いはず!
っと歩いてみることにしました。

レトロ銭湯。今はやってない。

木枠だもんなぁ、かっこいい!

ナイスフォントの布団屋さん。
布団屋さんだけど、英字で縦書きというのも良い!

お隣の床屋さんもカッコいい。

すると、「刈谷道」という案内板を発見。やっぱり!

旧東海道の三十九番目の宿場「池鯉鮒宿(ちりゅうしゅく)」から、刈谷城の城内と城下町を分ける中心の門であった町口門まで通じる街道

そうかー、反対へ歩けばもっといろいろ歴史を感じるやつがあったのかしら。

スギコーヒーロースティングでコーヒー休憩!

教会から歩いて15分、やっと駅の近くまで来ました。
そこでコーヒー屋さんの看板発見!

高浜のコーヒー屋さん「SUGI COFFEE ROASTING」の刈谷店。
イベントやマルシェなんかでは何度か飲んだことがあるお店。
伏見の「Meihoku COFFEE」もここの豆だったなぁ。

豆がいろんな種類ある!楽しい!
というわけで、めずらしいコロンビアのゲイシャ種の豆をゲット!

そして歩き疲れたので、コーヒー休憩です。
ほんとは「刈谷児童遊園」と「夢と学びの科学体験館」まで行きたかったんだけど、
この時点で閉園時間になってしまった!

ので、もうのんびりコーヒータイムにすることにしました
(我が子はキッズメニューのアップルジュース)。
うまい!

ここはコーヒーすっごい美味しくて、しかもお値段も安くて、
ちょっとしたコーヒー休憩に最高ですね。

完全復活したー!

で、もう夜ご飯の時間。
奥様チョイスでハンバーガー屋さんを調べてくれてたので、
ここからタクシーに乗って、ぴゅーっと移動です。

Sundance(サンダンス)でハンバーガー!

タクシーの中から見えた、「夢と学びの科学体験館」と「刈谷児童遊園」。
あら、駅から近いのね、次は来よう〜。

で、タクシーで10分。
名鉄「一ツ木駅」の近くのハンバーガー屋さん「Sundance(サンダンス)」に到着。

スーパーお腹空いた人。

ここのお店はずいぶん子供に優しいですね〜。
絵本とか準備されてるし、店員さんの気遣いも素晴らしいし、
キッズメニューあるし(キッズメニューあるハンバーガー屋さんはほんと助かる!)、
しかも子供ドリンクはサービスだし、おまけのお菓子くれたり、
子供のメニューから出てきて待ち時間もダレない作戦でバッチリ。

そしてポテト登場。
揚げたて熱々カリッカリ!

うまい!

そして名物という、サンダンスリブ。
めちゃくちゃ美味しそう〜!

うまい!
甘辛ダレで表面がちょっと焦げてて香ばしくって、
かぶりつくと肉々しくてジューシーでプルップル!

そうこうしてるうちにハンバーガー登場!
マウンテンチーズバーガー。

こっちはアボカドのやつ。
ナイスな高さ!

で、ここはバンズが超分厚くて、外カリカリだけど、中はふかふか。
上からハンバーガーをギュッと押さえて食べるスタイル。
ぎゅー!

まだまだぎゅー!

完全に下まで押して、10秒待ちます。

全ての具がバンズで包まれた!
おにぎりスタイルバーガーというオリジナルシステム。

これで食べやすくなりました。

いただきまーす。

うまい!
バンズがとにかく外カリッカリでふかふかで、
中からジューシーなハンバーグとシャキシャキ野菜がどぅーん!と。
これはナイスボリュウムで美味しい〜!

『わたしにもちょうだいよ〜』

と言う感じで、ごちそうさまでした!
美味しかったー!お腹パンパン!

まとめ「刈谷は歩くには大変だけど楽しい!」

で、この後どうやって帰ろうかなーと思ったら、近くにバス停を発見しまして、
刈谷駅まで行けるっぽかったのでぴょんっと乗ってみたら、なんと無料バス!
「公共施設連絡バス」というやつで、各施設を巡回してくれるバス。
あちこち回るので時間かかるけど、知らない町の景色を見れて楽しかったー。

ってな感じで初めての刈谷散歩終了。
面白かったー!
今度は交通児童遊園も行きたいなー。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間アクセス最高45万PV超を達成したノウハウ満載!オニマガ特製のシンプルデザイン&ミニマル仕様のWordPressテンプレートです。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。
同じカテゴリの記事