ブログ運営の成果を計る指標は「PV(ページビュー)以外」にすると幸せになれる

ブログ運営を続けるモチベーションを保つには、
何かしら成果を計る指標みたいなものがあるといいですよね。
一般的には「アクセス数(PV)」「収益」「読者登録(名簿)」みたいのですかね。

PVなんてのは上がったり下がったりが当たり前の世界なので、
いちいち気にしてると、不調が不調を呼び、ますます不調になったりで、
これけっこう疲れますよね。そして突然やーめたってなっちゃう。

ってなわけで、長くブログ運営を続けるコツは、
成果を計る指標を「PV(ページビュー)以外」にする、ってのがいいのかなー、
なんて話を本日は。

最初はPVの増減に一喜一憂しがち

アクセスが少ないうちは「今日は30人読みに来てくれた!」「うお!ついに100人!」
みたいな感じで少しづつ読者が増える喜びがあるけど、
それにもだんだん慣れてきて、ある日突然「伸び悩みの壁」にぶち当たりますよね。

で、これまでは数十人、数百人が読んでくれることを大喜びしてたはずなのに、
なぜか物足りなくなってしまって、もっともっととPVを求め出したり。
そして求めれば求めるほど失った時の反動は大きいもので(まるで人生)。

こうなると、少しアクセスが減っただけで、ショックが大きくなり、
「アクセス減」→「もう誰も読んでないんだー」→「誰の役にも立たないんだー」
→「自分なんて価値のないダメ人間なんだ」→「やーめた!」ってなっちゃう。

たぶん多くの人が辿る道。

ブログは心の満足度の方が大事

PVなんてのはGoogle様の気分次第で増えたり減ったりするものなので、
結局は自分の書きたいことを書いて、やりたいように続けていくことが大事で。
数値を求めると心がざわつくけど、
それ以外を目標にすると平穏になれるんじゃないかな?っと。

ブログの良いところは、

  • 単純に書くことが楽しい
  • 思考が整理できる
  • 人の役にたてて嬉しい
  • 同じ趣味や志を持つ人と繋がれる

っていうような、数値目標とは別の満足度がありまして、
この辺を大事にすると、やっぱり続きやすいですよね。
数値目標はおまけ程度でも良いんじゃないかなぁ〜って。

数字上の人数よりも実際の目の前の1人の方が大事

ちなみに、自分の商品を持ってる人は単純なPVの上下よりも、
コンバージョン(最終的なゴール=商品購入・来店など)の方が優先されるので、
逆に冷静に見れて心が折れにくい、かも、なんてことを思ったりします。

検索でたまたまクリックされた1アクセス(実際はほとんど読まずに即離脱)よりも、
実際に商品を使ってくれる1人、ブログ読んでお店に来てくれた1人のお客さん、
こちらの方が、とんでもなく重要ですからね。

その1人(と自分)に向けて書くつもりでいると、けっこう平穏に続けられます。
そしてたった1人のために書いた記事の方が、
なぜか不思議と多くの人に読まれることになる、というのがブログ。

まとめ

ってな感じで、ブログを長く続けるコツは、
心の満足度を指標にすると幸せですよーっていう話。
まあそうは言っても、PVはわかりやすい指標なので、
ついつい見ちゃうんですけどねー。

ブログ初心者におすすめのWordPressテンプレート

簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

そしてこれからWordPressでブログを始めてみたい!という方は、
ワタクシが作ってるWordPressテンプレート Minimal WPをぜひどうぞ。
最高月間45万PVを達成したブログのノウハウを盛り込んだ、
ミニマルでおしゃれなテンプレートです。
初心者の人でも超絶簡単にブログが作れます。

Minimal WP テンプレートを見てみる >

WordPressって何?サーバーって何?っていう人は「超初心者でも簡単にWordPressでブログが始められる全手順」の記事をどうぞ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2020-04-02) by
関連記事